ホーム > しごと・産業 > 森林・林業 > 「青い森県産材利用推進プラン」について

更新日付:2015年4月7日 林政課

「青い森県産材利用推進プラン」について

プランの概要について

 このプランは、平成22年10月1日に施行された、「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」(平成22年法律第36号)に基づき、青森県内の公共建築物等における県産材の利用促進に関する基本的な考え方を定め、県産材の需要拡大を図るもので、県の基本方針となります。

 基本的な事項としては、
1 耐火建築物とすることが求められない低層の公共建築物については、積極的に木造化
2 内装等の木質化
3 備品や消耗品としての木材利用
4 木質バイオマスの利用
5 公共土木工事における木材利用
を促進し、可能な限り県産材の使用に努めることとしています。

青い森県産材利用推進プランについて

平成23年9月21日に策定したプランの全文は、こちらからダウンロードできます。

青い森県産材利用推進プラン PDFファイル 298KB

あおもりの木マイスター

県産材の建築部材を県内外に入り込む営業マン「あおもりの木マイスター」を認定しています。
詳しくはこちらのページ「あおもりの木マイスター活動中!」

この記事についてのお問い合わせ

林政課林産振興グループ
電話:017-734-9517  FAX:017-734-8145

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度