ホーム > しごと・産業 > 農業(りんご、特産果樹) > データで見るりんご:青森県の生産量

更新日付:2021年4月21日 りんご果樹課

データで見るりんご:青森県の生産量

青森県の生産量

 青森県のりんご生産量は、国内1位です。

 栽培面積の減少や栽培の歴史が古いことから樹の老齢化等による生産力の低迷など厳しい状況が続いています。
 県では、関係機関と一体となって園地の若返りによる生産力の増強を進めているほか、わい化栽培や無袋栽培などによる省力・低コスト生産や環境に配慮したりんご生産の推進などに取り組んでいます。

生産量の推移

 生産量のピークは昭和40年の572,100トンでした。
 近年は、適正着果量確保推進運動を展開し、品質重視の生産を推進しています。

 昭和20年はモニリア病及び尺取虫の大発生、昭和26年は花芽不足、昭和30年はモニリア病の大発生、平成3年は台風19号の被害により生産量がとても低くなっています。詳しくは、りんごの歴史をご参照ください。
折れ線グラフ:青森県りんご生産量の推移

この記事についてのお問い合わせ

りんご果樹課・企画管理グループ
電話:017-734-9489  FAX:017-734-8143

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度