ホーム > プレスリリース > 2021年 03月 > りんご生産情報の号外(春作業について)を発表しました

更新日付:公開日:2021年3月30日

りんご生産情報の号外(春作業について)を発表しました

内容

りんご生産情報(号外) 令和3年3月30日発表
(春作業について) 青森県「攻めの農林水産業」推進本部

発芽が平年よりかなり早まるため、春作業を急ごう!
りんご黒星病の越冬落葉処理を実施しよう!!
「ふじの展葉1週間後頃」の薬剤散布は遅れないように!!!

ふじの発芽は、黒石(りんご研究所)で、平年より8日早い3月30日、五戸(県南果樹部)で、平
年より9日早い3月29日であった。
このため、剪定枝の片づけや施肥、薬剤散布の準備、マメコバチ巣箱の冷蔵庫での保管などを急
ぐ。
また、花芽の耐凍性は、発芽とともに低下し、展葉期から花蕾着色期までは約-2℃になると花芽
に障害が出始めるので、気象情報に十分注意し、霜害対策に努める。
りんごの黒星病の菌密度を低下させるため、速やかに越冬落葉を除去するかすき込む。
「ふじの展葉1週間後頃」の薬剤散布は自園地の状況を確認し、遅れないよう実施する。

日程

2021年03月30日

添付資料

お問い合わせ

りんご果樹課
生産振興グループ
磯辺総括主幹
017-734-9492

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度