ホーム > プレスリリース > 2020年 11月 > 「コレクション展2020-4:危機の中の芸術家たち」を開催します

更新日付:公開日:2020年11月25日

「コレクション展2020-4:危機の中の芸術家たち」を開催します

内容

青森県立美術館では、2020年度のコレクション展第4期を下記のとおり開催します。
つきましては、取材についてご協力くださるよう、よろしくお願いします。

1 内容
2020年に没後30年となる工藤哲巳を中心に、今和次郎・純三兄弟や澤田教一、棟方志功、同時期開
催の企画展「阿部合成」関連として、弟子にあたる小坂圭二や成田亨らの作品を紹介します。
また、特別展示として、ねぶた師・竹浪比呂夫が疫病退散を祈願して制作した屏風絵なども紹介。
全体をとおして、芸術家たちの想像力や批判精神を手がかりに、私たちが「危機」を基点に、これか
らの時代を生き延びるための感性を養う展覧会として開催します。

2 会期
令和2年11月28日(土)―令和3年2月23日(火・祝)
※12月14日(月)、28日(月)~令和3年1月1日(金)、12日(火)、25日(月)、2月8日(月)
は休館

3 開館時間
9:30~17:00

4 観覧料
一般510(410)円、大学生・高校生300(240)円、中学生・小学生100(80)円
※( )内は20名以上の団体料金

日程

2020年11月28日09時30分〜2021年02月23日17時00分

場所

青森県立美術館

関連ホームページ

添付資料

お問い合わせ

青森県立美術館
経営管理課
桑嶋智実
017-783-5240

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度