ホーム > プレスリリース > 2020年 11月 > 「JOMON」×「新しい生活様式」!!青森の縄文土偶による喚起ステッカー・POPを展開します

更新日付:公開日:2020年11月16日

「JOMON」×「新しい生活様式」!!青森の縄文土偶による喚起ステッカー・POPを展開します

内容

県では、縄文遺跡群の保護意識の醸成及び世界遺産登録への気運を高めるため、縄文遺跡群に対す
る県民の興味・関心を惹く魅力ある斬新な企画を募集して取組を実施しており、このたび株式会社東
奥アドシステムからの提案による、新型コロナウィルス感染症対策における新しい生活様式を喚起す
るためのステッカー・POP「青森縄文土偶「神3」DEソーシャルディスタンス」を製作いたしまし
た。
このステッカー・POPを広く県民に情報発信するため、今回、紅屋商事株式会社の御協力によ
り、県内のカブセンター、ベニーマート等のグループ店舗で掲出することといたしました。また、県
のホームページからもダウンロードして自由にお使いいただけます。
つきましては「縄文遺跡群」「世界遺産」への興味関心とともに、「新しい生活様式」を喚起する
きっかけとしたいので、貴媒体での取材・記事掲載・放送等について、御協力を賜りますよう宜しく
お願いいたします。

日程

2020年11月19日

場所

カブセンター西青森店(青森市石江字三好)

関連ホームページ

お問い合わせ

世界文化遺産登録推進室
世界文化遺産登録推進室
総括副参事 白戸 明子/主幹 神 昌樹
017-734-9183

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度