ホーム > プレスリリース > 2020年 04月 > 『奥入瀬diary』 『奥入瀬渓流野草ハンドブック初夏~秋の花』を制作しました

更新日付:公開日:2020年4月22日

『奥入瀬diary』 『奥入瀬渓流野草ハンドブック初夏~秋の花』を制作しました

内容

青森県道路課では、国土交通省で整備を進めている国道103号奥入瀬(青橅山)バイパス開通後、自
然環境保護と観光利用との両立を図ることを目的に、奥入瀬渓流沿いの国道102号を利用する一般車両
をバイパスへと迂回させ、渓流内への乗り入れ車両を規制することを検討しています。

奥入瀬におけるエコツーリズム環境を強化し、それによる新たな観光需要の掘り起こしを図る取組
の一環として、このたび書籍『奥入瀬diary』および冊子『奥入瀬渓流野草ハンドブック初夏~秋の
花』を制作致しました。
『奥入瀬diary』は、奥入瀬のすぐれた景観とその特徴的な自然を、季節の流れに沿って案内して
いく写真歳時記(フォトダイアリー)です。また『奥入瀬渓流野草ハンドブック初夏~秋の花』は、
昨年刊行した『春~初夏』篇の続篇で、渓流沿い遊歩道で観察できる代表的な野草67種を豊富な写真
で紹介した初心者向けのハンディ図鑑です。

なお本書は関係者への配布を行いますが、奥入瀬渓流のエコツーリズム振興を目的としてNPO法
人奥入瀬自然観光資源研究会より購読希望者を対象に5月からの販売も予定しております。本書の内容
および販売についての詳細につきましては、編集制作元であります同法人へお問い合わせいただきま
すようお願い致します。

日程

2020年04月22日

添付資料

お問い合わせ

道路課
整備推進グループ
鳥谷部 新
017-734-9651

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度