ホーム > プレスリリース > 2020年 01月 > 平成28年度市町村民経済計算を公表しました

更新日付:公開日:2020年1月9日

平成28年度市町村民経済計算を公表しました

内容

このことについて、推計結果を取りまとめたのでお知らせします。

・市町村内総生産は、製造業、農林水産業の増加などにより、全体で前年度比0.7%増となり、前年度
に比べて増加したのは25市町村、減少したのは15市町村でした。
地域別にみると、前年度に比べて増加したのは三八地域、西北地域、上北地域、減少したのは東青地
域、中南地域、下北地域でした。
・市町村民所得は、雇用者報酬や企業所得の増加により、全体で前年度比0.9%増となり、前年度に比
べて増加したのは28市町村、減少したのは12市町村でした。地域別にみると、前年度に比べて増加し
たのは中南地域、三八地域、西北地域、上北地域、下北地域、減少したのは東青地域でした。
・市町村民所得を総人口で除した1人当たり市町村民所得は、六ヶ所村が最多(現在の基準で比較可
能な平成18年度以降11年連続)となっており、次いで西目屋村、東通村の順となっています。なお、
1人当たり市町村民所得は、企業所得も含む市町村民所得を、非生産年齢人口も含む総人口で除した
ものであり、個人の所得水準を表す指標ではないので御留意ください。

一部推計方法の変更等により、平成18年度まで遡って改訂しましたので、計数を利用する場合は、最
新数値を利用してください。
なお、以前公表された推計値とは基本的に接続しませんので、御利用にあたっては御注意ください。

※詳細は下記ホームページをご覧ください。

日程

2020年01月09日

関連ホームページ

お問い合わせ

統計分析課
統計情報分析グループ
横山
017-734-9166

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度