ホーム > プレスリリース > 2018年 09月 > 「これからの奥入瀬を考えるシンポジウム」を開催します

更新日付:公開日:2018年9月19日

「これからの奥入瀬を考えるシンポジウム」を開催します

内容

奥入瀬渓流と並行する国道102号の渋滞や路上駐車、排ガスによる自然環境への影響から渓流を守
るために、平成25年度、【国道103号奥入瀬(青橅山)バイパス】に着手し、これと同時に、奥入
瀬渓流の素晴らしさを知っていただくためのしくみづくりやバイパス開通後の自然保護と利活用を両
立させる交通システムの検討を目的に、奥入瀬渓流利活用検討委員会を発足しました。委員会では、
奥入瀬・十和田湖地域の目指す姿やそれを達成するための戦略を「奥入瀬ビジョン」としてとりまと
め、去る平成30年6月、知事と十和田市長に提言したところです。
この度、奥入瀬ビジョンの提言を契機に、世界に誇れる奥入瀬を目指し、地域全体の気運を高めるこ
とを目的に、シンポジウムを開催いたします。当日の取材方、よろしくお願いいたします。

日程

2018年09月29日14時00分〜17時00分

場所

十和田市民文化センター 生涯学習ホール

関連ホームページ

添付資料

お問い合わせ

道路課
整備推進グループ
田中グループマネージャー
017-734-9651

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度