ホーム > プレスリリース > 2018年 08月 > 東通村「能家民泊」モニターツアー(可能性調査)

更新日付:公開日:2018年8月29日

東通村「能家民泊」モニターツアー(可能性調査)

内容

県では、地域文化の活力創造・継承を目的に、地域の関係者とともに、外国人旅行者(若者・子ども
など)を対象とした、本県文化の魅力や価値を体感できる文化体験プログラム等の企画・開発に取り
組んでいます。
今般、国の重要無形文化財である「下北の能舞」の体験と民泊新法を組み合わせた「能家民泊(のう
かみんぱく)」プログラムの開発を目指し、県の国際交流員を活用したモニターツアー(可能性調
査)を実施します。

1 期間 平成30年9月3日(月)~4日(火)

2 時間・場所
【3日】13:30~14:30 尻屋崎
15:00~15:30 入村式(東通村鹿橋集会所:東通村大字蒲野沢字鹿橋山2-12)
→ 受入側代表挨拶、東通村の文化等の紹介
15:30~18:00 能舞体験
→ 能舞の歴史等説明、能舞鑑賞、能舞体験・練習
18:00~ 郷土料理体験、夕食(交流会)、宿泊

【4日】10:00~11:00 鹿橋集落 まち歩き
11:00~11:30 能舞発表(東通村鹿橋集会所)
→ 伝統の衣装を身にまとい演目の一部を披露
11:30~11:45 離村式
→ 受入側代表挨拶、国際交流員感想
12:15~13:15 ログレストラン南川(東通村小田野沢見知川山1-155)
→ 「東通天然ヒラメ刺身重」体験

3 モニター参加者 3名 県誘客交流課 国際交流員(台湾、韓国、英国)

日程

2018年09月03日13時30分〜2018年09月04日13時15分

場所

東通村鹿橋集会所

お問い合わせ

県民生活文化課
文化・NPO活動支援グループ
斎藤
017-734-9207

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする