ホーム > プレスリリース > 2018年 08月 > 平成30年度秋の農作業安全運動を実施します

更新日付:公開日:2018年8月8日

平成30年度秋の農作業安全運動を実施します

内容

県では、秋の収穫作業が最盛期を迎えるに当たり、農業機械等による事故を防止するため、平成30年
度青森県農作業安全運動推進計画に基づき、標記運動を実施します。
つきましては、広報による農業者への運動実施の周知啓発について御協力を賜りますようお願いしま
す。



1 運動の目的
収穫作業が集中する秋季には、例年、農作業事故が多く発生していることから、事故を未然に防止す
るため、農業者に対して農作業安全意識の高揚を図るとともに、事故防止について注意喚起する。

2 主な推進事項
(1)共通事項
機械操作や高所作業等においては、ヘルメットを着用する。
携帯電話を所持するなど、家族・消防等へすぐに連絡できるようにする。
(2)高齢者の事故防止
(3)トラクターの事故防止
(4)機械による挟まれ事故の防止
(5)機械への巻き込まれ事故の防止
(6)その他安全な機械操作の促進等
(7)高所作業中の事故防止
(8)健康管理の徹底
(9)GAPと併せた取組の推進

3 運動期間 平成30年8月15日(水)~平成30年10月31日(水)

4 運動の推進体制
(1)農事情報(ラジオ)、生産指導情報、チラシ、ホームページ、県広報誌等の活用による啓発
(2)国の「農作業安全確認運動」との連携強化
(3)農作業事故調査の実施及び調査結果を踏まえた注意喚起
(4)報道機関等への県内事故状況等の情報提供

日程

2018年08月15日〜2018年10月31日

関連ホームページ

添付資料

お問い合わせ

構造政策課
担い手育成グループ
栗林総括主幹
017-734-9463

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする