ホーム > プレスリリース > 2018年 08月 > 平成30年度病害虫発生予報第5号(8月予報)を発表しました。

更新日付:公開日:2018年8月1日

平成30年度病害虫発生予報第5号(8月予報)を発表しました。

内容

平成30年度病害虫発生予報第5号(8月予報)を発表しました。
水稲:紋枯病、斑点性カメムシ類、コバネイナゴ、フタオビコヤガはやや多い、穂いもち、ウンカ類
は平年並、コブノメイガは少ないと予想される。
大豆:紫斑病はやや多い、べと病、マメシンクイガはやや少ない、ハスモンヨトウは平年並と予想さ
れる。
りんご:斑点落葉病、クワコナカイガラムシ、モモシンクイガはいずれも平年並、リンゴハダニ、ナ
ミハダニはやや少ないと予想される。
特産果樹:ぶどうのべと病、褐斑病は平年並、晩腐病はやや少ないと予想される。もものせん孔細菌
病は平年並と予想される。
野菜:アブラナ科野菜のコナガは平年並、ヨトウガはやや多い、アブラムシ類はやや少ないと予想さ
れる。ねぎのべと病、斑点性病害は平年並、さび病はやや少ない、ネギコガはやや多い、ネギアザミ
ウマ、ネギハモグリバエは平年並と予想される。ながいもの葉渋病、炭疽病はやや多い、ナガイモコ
ガは平年並、アブラムシ類はやや少ないと予想される。野菜共通のオオタバコガはやや多いと予想さ
れる。
概要は添付ファイルを参照してください。
詳細は関連ホームページに掲載のPDFファイルを参照してください。

日程

2018年08月01日

関連ホームページ

添付資料

お問い合わせ

病害虫防除所
病害虫防除所
及川所長
017-729-1717

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする