ホーム > プレスリリース > 2017年 07月 > 大湊地域の活性化策を考えるためのフィールドワークを開催します

更新日付:公開日:2017年7月3日

大湊地域の活性化策を考えるためのフィールドワークを開催します

内容

青森県立むつ高等技術専門校を中心とする「ものづくりでまちづくり実行委員会」では、
「地域と育てる明日の技能者育成事業」として、「景観スポットリメイク事業」を行って
います。
「景観スポットリメイク事業」では、むつ高等技術専門校の木造建築科で実施している職
業訓練の知識・技能を活かし、地域住民と協力しながら大湊らしさが残る湧水や坂道を多
くの人に知ってもらえるよう積極的に観光資源としてPRするため、昨年度は、JR大湊
駅等に井戸枠及び散策コースのベンチを設置しました。
今年度も引き続き同様の取組を進めることとしており、どのように景観をリメイクすれば
よいか、実際に歩いて目で見て確認するため、JR大湊駅から安渡館までのルート上にあ
る湧水や坂道、歴史的建物の現状を確認しながら、大湊地域の活性化策を考えるために
フィールドワークを開催します。

日程

2017年07月05日13時10分〜15時40分

場所

JR大湊駅〜北の防人大湊安渡館(JR大湊駅正面集合)

関連ホームページ

添付資料

お問い合わせ

青森県立むつ高等技術専門校
訓練課
春日主幹
0175-24-1234

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度