ホーム > プレスリリース > 2017年 03月 > 平成29年度病害虫発生予報(4月予報)を発表しました。

更新日付:公開日:2017年3月29日

平成29年度病害虫発生予報(4月予報)を発表しました。

内容

平成29年度病害虫発生予報(4月予報)
水稲:フザリウム・ピシウム属菌による苗立枯病、ばか苗病は平年よりやや少ない、細菌
性の苗立枯病は平年並と予想される。
りんご:モニリア病はやや少ない、腐らん病は津軽地域でやや少なく、県南地域でやや
多いと予想される。リンゴコカクモンハマキ、ミダレカクモンハマキ、キンモンホソガは
平年並、リンゴハダニは少ないと予想される。
野菜:にんにくの春腐病、さび病は平年並と予想される。
概要版は添付ファイルを参照してください。
詳細は関連ホームページURLに掲載のPDFファイルを参照してください。

《りんご黒星病の徹底防除》
りんご黒星病の子のう胞子飛散が4月から始まる。前年に発生が多かった園地では、菌
密度を下げるため、消雪後できるだけ早い時期に越冬落葉を集め、ほ場外へ搬出して処分
するか、小型耕うん機ですき込みする。また、「芽出し当時」(発芽8~9割)にベフラ
ン液剤25の1,500倍を特別散布する。

日程

2017年03月29日

関連ホームページ

添付資料

お問い合わせ

病害虫防除所
病害虫防除所
及川所長
017-729-1717

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする