ホーム > プレスリリース > 2017年 03月 > 縄文遺跡群オリジナルパンの完成報告に係る知事表敬訪問を行います

更新日付:公開日:2017年3月17日

縄文遺跡群オリジナルパンの完成報告に係る知事表敬訪問を行います

内容

北海道・北東北の縄文遺跡群について、幅広い層を対象に興味・関心を高め、世界遺産登
録をめざす気運醸成を図ることを目的に、青森を代表する土偶をモデルにオリジナルパン
を開発しました。

縄文遺跡群オリジナルパン「くどパンのどぐパン」は3月20日(月・祝)より青森県内量販
スーパー等の工藤パン取扱店舗にて、4月1日(土)より、その他のチェーン店等にて発売さ
れます。

また、縄文遺跡群オリジナルパンの完成報告のため、下記により知事表敬訪問を行いま
す。



1.知事表敬訪問について
(1)日時
平成29年3月29日(水) 11時00分~11時15分

(2)場所
青森県庁知事室

(3)表敬者
○(株)工藤パン
代表取締役社長工藤恭裕(くどうやすひろ)氏
営業部長山崎貴広(やまざきたかひろ)氏
営業次長平井一史(ひらいかずふみ)氏
○オリジナルパン開発プロデュース
お菓子作り考古学者ヤミラ氏

(4)次第
・オリジナルパン完成報告
・記念撮影
・懇談・試食

2.縄文遺跡群オリジナルパンについて
(1)事業概要
「オリジナルパン開発・縄文PR業務」
(あおもりJOMONプロモーション事業により実施)
・企画提案・受注者/(株)RABサービス
・商品開発(・販売)/(株)工藤パン
・プロデュース、デザイン等/お菓子作り考古学者ヤミラ氏

(2)名称・価格
・どぐうあんパン(税込130円・税抜120円)
・どぐうパンケーキ/2個入(税込130円・税抜120円)

(3)商品詳細
○どぐうあんパン(モデル:遮光器土偶(亀ヶ岡石器時代遺跡/つがる市))
・縄文人も食べていた栄養豊富な食べ物である「くるみ」、「エゴマ」、「アズキ」を
材料に使用。
・遮光器土偶の特徴的な目をエゴマで表現。
・ゴロゴロ入っているクルミがポイント。
○どぐうパンケーキ(モデル:大型板状土偶(三内丸山遺跡/青森市))
・板状土偶の笑顔のイラストをパンケーキに焼印で表現。
・ココアクッキー入りチョコクリームで地層のザクザク感をイメージ。
○パッケージ
・ポップなカラーリングと土偶のイラストで子どもから大人まで幅広い層への訴求力を
高めるとともに、パッケージと中のパンで土偶の顔をかわいらしく表現。
・裏面には縄文文化の紹介やホームページのQRコードを掲載。

(4)その他
・店頭に縄文遺跡群を紹介するチラシやPOPを設置し、世界遺産登録に向けて広くPRを
行います。

日程

2017年03月29日11時00分~11時15分

場所

青森県庁知事室

お問い合わせ

世界文化遺産登録推進室
世界文化遺産登録推進室
一戸主査
017-734-9183

この記事をシェアする

  • facebookでシェアする
  • twitterでシェアする
  • LINEでシェアする

フォローする

  • facebookでフォローする
  • twitterでフォローする