ホーム > 観光・文化・歴史(県史)・自然 > 自然保護 > 令和元年度自然公園エコツアーガイド等スキルアップ研修 参加者募集!

更新日付:2019年7月19日 自然保護課

令和元年度自然公園エコツアーガイド等スキルアップ研修 参加者募集!

 県では、自然公園の環境保護と適切な利用の両立を図る観点から、訪日外国人観光客を含む公園利用者に対して、本県の自然公園の魅力や価値、規制される行為のほか、公園利用に当たってのルールやマナーをアドバイスできる人財を育成することとしています。
 そこで、十和田八幡平国立公園の十和田地域をフィールドに、県内の自然公園の区域を活動エリアとするエコツアーガイド及び環境省が委嘱する自然公園指導員など、公園利用者に対して自然体験又は自然観察のガイド、ルールやマナーの指導などを行っている方を対象として研修会を開催することとし、参加者を募集します。
 自然観察エコツアーガイド等としてのスキルアップに興味、関心のあるみなさまのご参加を心からお待ちしております。

開催日時
  • 第1回研修会 令和元年9月1日(日) 13時開会~16時頃終了予定
  • 第2回研修会 令和元年9月13日(金) 13時開始~16時頃終了予定
  • 第3回研修会 令和元年9月14日(土) 13時開始~16時頃閉会予定
開催場所
奥入瀬渓流館
(十和田市大字奥瀬字栃久保183)
研修内容(予定)
<第1回>日本の自然公園制度について学ぶ
  • 日本の価値を学ぶ
  • 自然公園における利用のルール
<第2回>多様な文化的背景の違いを理解する
  • 異文化理解を踏まえた受入
  • インバウンドならではのリスクマネジメント
<第3回>適正な利用に導くための地域の体制を考える
  • 適正な利用に導くための地域の体制とは
  • ワークショップ・現場での対応方法について
講師(予定)
・横山 昌太郎氏(Draworth株式会社 ガイド 農学博士)【香川県】
・湯山 智美氏(一般社団法人富士の国やまなし通訳案内士会)【山梨県・富士山地域】
・松田 光輝氏((株)知床ネイチャーオフィス 代表取締役)【北海道・知床】
対象者
  • 県内の自然公園の区域を活動エリアとするエコツアーガイド及び環境省が委嘱する自然公園指導員など、公園利用者に対して自然体験又は自然観察のガイド、ルールやマナーの指導などを行っている方。
  • 全3回の研修会全てに参加できる方
募集人数
30名程度
参加料
無料。
ただし、会場までの交通費、食費、宿泊費等は、参加者の負担とします。
応募締切
令和元年8月23日(金) 17時必着 (ただし、定員になり次第締め切ります。)
応募方法等
(1)応募方法
 申込書に必要事項を記入し、青森県自然保護課へ、メール又はFAXにより提出してください。
(2)提出先
 青森県自然保護課自然公園グループ
 〒030-8570 青森市長島一丁目1番1号
 TEL:017-734-9256 FAX:017-734-8072
 E-mail:shizen@pref.aomori.lg.jp
情報公開・情報提供
「令和元年度自然公園エコツアーガイド等スキルアップ研修」の取組状況や成果については、随時、県のホームページ等で公開する場合があります。
募集チラシ・申込書
「募集チラシ」、「申込書」は、以下をご覧ください
『募集チラシ』[493KB]
『申込書』[36KB]

この記事についてのお問い合わせ

自然保護課 自然公園グループ
電話:017-734-9256  FAX:017-734-8072

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度