ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > スマートムーブ体験記コンテストを実施します!

更新日付:2018年7月30日 環境政策課

スマートムーブ体験記コンテストを実施します!

 県では、マイカー通勤による自動車からのCO2排出削減に向けて、公共交通機関や徒歩、自転車の積極的な利用及びマイカー通勤におけるエコドライブの実施など、環境に優しい通勤に取り組むきっかけづくりとして「平成30年度スマートムーブ通勤月間(10月)」を実施します。
 この「スマートムーブ通勤月間」にご参加いただいた方を対象に、スマートムーブ通勤に取り組んで感じたこと、良かったこと、新たな発見などを「体験記」として募集する「スマートムーブ体験記コンテスト」を実施します。
 受賞者には素敵な副賞をご用意しているほか、応募者の中から抽選で50名様にQUOカード1,000円分が当たるチャンスもあります!奮ってご参加ください。
 なお、応募の際は下記及び募集要項PDFファイル[197KB]をご確認ください。

募集内容

スマートムーブ通勤にまつわる体験記
(スマートムーブ通勤で感じたこと、良かったこと、新たな発見、工夫したことなど)

応募資格

平成30年度スマートムーブ通勤月間の参加者

募集期間

平成30年10月1日(月)~11月16日(金) 当日消印有効

応募方法

 平成30年度スマートムーブ通勤月間 取組報告 兼 体験記コンテスト応募用紙ワードファイル[79KB](以下「応募用紙」といいます。)に必要事項を記入の上、郵送・FAX・E-mailいずれかの方法で応募してください。
 なお、平成30年度スマートムーブ通勤月間参加登録事業所においては、実績報告書提出の際、事業所内の応募用紙を取りまとめの上ご提出くださるようお願いします。

応募上の留意事項

・自身の体験に基づく作品で未発表のものに限ります。
・応募用紙の必要事項が記入されていない場合は、応募の対象外となります。
・一人一作品の応募とします。
・タイトルの有無は自由です。
・字数制限はありません。応募用紙では足りない場合は、別の用紙を添付しても構いません。
・画像などを添付しても構いません。肖像権・著作権に関わる問題が発生する場合は、応募者側で必ずクリアしてください。

審査方法及び審査基準

 青森県環境生活部環境政策課において審査の上受賞作品を決定し、受賞者に通知します。

<審査基準>
○県民のスマートムーブに対するイメージ向上に寄与する内容であること。
○県民のスマートムーブの実践拡大に寄与する内容であること。

表彰内容

○グランプリ・・・賞状、副賞「折りたたみ自転車」
○準グランプリ・・・賞状、副賞「アウトドアレインウェアセット」)
○特別賞・・・賞状、副賞「体重体組成計」)
○エッコー賞(抽選で50名)・・・緑の募金への寄付金付きQUOカード1,000円分
 ※エッコー賞は、景品の発送をもって当選の通知とします。御了承ください。

募集要項・応募用紙のダウンロード、応募先

平成30年度スマートムーブ体験記コンテスト募集要項PDFファイル[197KB]
スマートムーブ通勤月間チラシPDFファイル[1262KB](A4両面、裏面:取組報告兼体験記コンテスト応募用紙)
取組報告兼体験記コンテスト応募用紙ワードファイル[79KB]
<応募先>
青森県環境生活部環境政策課低炭素社会推進グループ
〒030-8570 青森市長島1-1-1
電話:017-734-9243 FAX:017-734-8065
E-mail:kankyo@pref.aomori.lg.jp

平成29年度「スマートムーブ体験記コンテスト」受賞作品はこちら!

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度