ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 新郷村風力発電所環境影響評価準備書に対する意見の概要

更新日付:2016年1月8日 環境保全課

新郷村風力発電所環境影響評価準備書に対する意見の概要

環境影響評価準備書

住民意見の概要
意見はありませんでした。
審査会意見
 対象事業実施区域内での繁殖の可能性がある重要な鳥類であるクロジ、ノジコ、コルリ、ハチクマ等について、繁殖に係る移動経路の遮断・阻害による影響等、繁殖の観点から適切に予測及び評価を行い、その内容を環境影響評価書に記載すること。
知事意見
  • 対象事業実施区域内での繁殖の可能性がある重要な鳥類であるクロジ、ノジコ、コルリ、ハチクマ等について、繁殖に係る移動経路の遮断・阻害による影響等、繁殖の観点から適切に予測及び評価を行い、その内容を環境影響評価書に記載すること。
  • 対象事業実施区域の西0.2 kmに位置する迷ヶ平は、主要な眺望点及び人と自然との触れ合いの活動の場であるが、当該地点における景観の予測において、風力発電設備No.1の垂直見込角が圧迫感を受ける可能性のある10度に近い結果となっており、景観及び人と自然との触れ合いの活動の場に影響を及ぼすおそれがあることから、影響は小さいとした評価結果を見直した上で、必要に応じて風力発電設備の配置の変更等を検討し、その内容を環境影響評価書に記載すること。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 水・大気環境グループ
電話:017-734-9242  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度