ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 黄色い封筒が届いたら・・・青森県の調査です!

更新日付:2019年10月 9日 環境保全課

黄色い封筒が届いたら・・・青森県の調査です!

PCB使用安定器の掘り起こし調査を実施しています

 ポリ塩化ビフェニル(PCB)を使用している照明器具の安定器(電灯のちらつきを安定させる装置)は、令和5年(2023年)3月31日までに全て廃棄処分することと法律で定められています。
 そのため今般、PCB使用器具を設置または保管されている可能性のある事業用建物を使用または所有されている県内の事業者様を対象として調査票をお送りしています。
 お手数をお掛けしますが、来る10月25日(金)までに回答くださいますよう御協力をお願い申し上げます。
 なお、PCB廃棄物の期限内処理に向けた県の取組については、以下のページを御覧ください。
 ポリ塩化ビフェニル廃棄物の期限内処理に向けて

この調査は、県が業者(株式会社グリーンエコ)に委託して実施している正式なものです。
調査に御協力くださいますようお願いいたします。
黄色い封筒
次のサイトにアクセスしていただき、パソコンやスマートフォンからもご回答いただくことが可能です。
http://www.gr-eco.co.jp/PCB_aomori/login.php


ご不明な点等ございましたら、下記担当まで御連絡くださるようお願いします。

【この調査に関する問い合わせ先】
 青森県 PCB使用安定器調査
 業務委託先:(株)グリーンエコ東京事務所
 電話 (無料) :0120-394-743  《平日8時30分~17時15分》

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

廃棄物・不法投棄対策グループ
電話:017-734-9248  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度