ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 環境マネジメントシステムとは

更新日付:2015年2月23日 環境政策課

環境マネジメントシステムとは

 「環境マネジメントシステム」とは、企業、事業所等の組織が、法令等の規制基準の遵守にとどまらず、自主的・積極的な環境保全行動に向けた取組を推進するシステムで、

(1)環境保全のための方針を立て、目標を設定し、具体的な行動計画を立てる(Plan)、
(2)行動計画を実施する(Do)、
(3)行動計画が適切に運用されているか、実施状況や成果を点検する(Check)、
(4)不適合部分について見直しする(Action)

という一連のサイクル(PDCAサイクル)を構築し、この繰り返しにより継続的な環境負荷の低減を図ろうというものです。
 環境マネジメントシステムは、1992年、ブラジルのリオデジャネイロで開催された「環境と開発に関する国連会議」(地球サミット)において、環境に配慮した経済活動なくしては持続的発展につながらないとの国際的な共通認識が示されたことを契機に注目されはじめました。
 事業活動と環境は密接に関わっており、原材料の調達から製造・輸送・サービス・廃棄段階に至るまで、環境に対して何らかの負荷が発生します。深刻化する地球環境問題の解決に向けては、今後の事業者の環境保全への取組が極めて重要であり、そのツールとなる環境マネジメントシステムの導入が求められています。
 環境マネジメントシステムには、環境省が策定した「エコアクション21」や、国際規格である「ISO14001」があります。他にも地方自治体、NPOや中間法人等が策定した環境マネジメントシステムがあり、全国規模のものにはエコステージ、KES・環境マネジメントシステム・スタンダードがあります。

 ISO14001(公益財団法人日本適合性認定協会ホームページ)
 エコアクション21(環境省ホームページ)
 エコステージ(一般社団法人 エコステージ協会ホームページ)
 KES・環境マネジメントシステム・スタンダード(KES認証団体青森環境機構ホームページ)

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 環境管理グループ
電話:017-734-9241  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度