ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 気候変動にCOOLに適応!COOL CHOICEあおもりキャンペーン

更新日付:2020年12月4日 環境政策課

気候変動にCOOLに適応!COOL CHOICEあおもりキャンペーン

気候変動にCOOLに適応!COOL CHOICEあおもりキャンペーン

エッコー


気候変動への適応の必要性や未来を変える賢い選択「COOL CHOICEあおもり」の趣旨を県民の皆さんに伝え、賛同者を広く募集する「気候変動にCOOLに適応!COOL CHOICEあおもりキャンペーン」を県内で開催します。

会場でアンケートに答えると先着でCOOL CHOICE(賢い選択)に役立つグッズがもらえます。
さらに、会場で「COOL CHOICEあおもり」に御賛同いただくと、エコバックをプレゼント!


<COOL CHOICEあおもりへの賛同について>

日常生活などで、できる限り「COOL CHOICE(クールチョイス・エコで賢い選択)」に取り組んでいただける方を募集しています。
COOL CHOICEは、「無駄な照明を消す」、「ごみをしっかりと分別する」、「車を運転するときはエコドライブで」など、いつでも、誰でも取り組めるものです。たくさんの県民の皆さまの御賛同をお待ちしています!
市町村 日時 会場 出展イベント
青森市 9月19日(土)
9時00分~16時00分
イトーヨーカドー青森店
(正面玄関)
・気候変動を体感できる「VRシアター」
・気候変動について学ぶ「クイズパネル」
・アンケートに答えて「エコグッズ抽選会」
・エコな運転にチャレンジ「エコドライブシミュレーター体験」
・時刻表など配布 (JR東日本)
・こども安全免許証の発行(JAF)
・ぬりえバス、バス乗車体験、運転席体験(青森市営バス)
・わくわくエコスクール、エコカー展示(エネルギー開発振興課)
むつ市 9月26日(土)
10時00分~14時30分
マエダ本店
(1階東側休憩所)
※雨予報のため、店内のみでの開催となりました。
・気候変動を体感できる「VRシアター」
・気候変動について学ぶ「クイズパネル」
・アンケートに答えて「エコグッズ抽選会」
八戸市 10月3日(土)
10時00分~16時00分
イトーヨーカドー八戸沼館店
(フードコート付近エレベーター前、東側広場)
・エコな運転にチャレンジ「エコドライブシミュレーター体験」
・バス乗車体験、降車ボタン体験、バス車内ハロウィーン飾り付け体験(南部バス)
・アンケートに答えて「エコグッズ抽選会」
おいらせ町 10月17日(土)
10時00分~16時00分
イオンモール下田
(西コート)
・気候変動を体感できる「VRシアター」
・気候変動について学ぶ「クイズパネル」
・エコな運転にチャレンジ「エコドライブシミュレーター体験」
・交通安全危険予測シミュレーター(青森県警察本部)
・わくわくエコスクール、エコカー展示(エネルギー開発振興課)
・アンケートに答えて「エコグッズ抽選会」
弘前市
【中止】
10月24日(土) さくら野弘前店 ※新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、開催を中止することとしました。
青森市 12月13日(日)
11時00分~15時00分
ワ・ラッセ(1階交流学習室) ・家庭のエコ活パネル等展示
・「2100年未来の天気予報」上映
・アンケートに答えて「エコグッズ抽選会」
青森市環境フェアでは当キャンペーンのほか様々なイベントや展示が行われています。
詳しくは青森市のホームページをご覧ください。

【新型コロナウイルス感染症対策】
キャンペーン会場では、手指消毒剤の設置、スタッフのマスク着用・手指消毒、体験コーナーでは利用の都度消毒を行うなど、感染症対策を行っています。
来場される皆様には、手指消毒の実施、マスクの着用など、感染症対策に御協力お願いいたします。

キャンペーン当日の様子(青森市)

  • VRシアター
    VRシアター
  • エコドライブシミュレーター
    エコドライブシミュレーター
  • 青森市営バス
    ぬりえバス(青森市営バス)
  • JAF
    こども安全免許証(JAF)
  • エコドライブシミュレーター
    JR東日本
  • エネ課
    エコカー展示(エネルギー開発振興課)

猛暑や集中豪雨など変化している気候に備えよう!

適応ポスター
大雨が降る回数が増えた、暑い日が増えた、雪の降り方が変わったなど、気候が変化(気候変動)してきています。

気候変動の一因である地球温暖化が進むことを防ぐため、二酸化炭素などの温室効果ガスを削減するという考え方や行動を「緩和」と言います。

災害時の避難場所や避難経路を事前に確認するなど、気候変動の影響に前もって備えるという考え方や行動を「適応」と言います。

気候変動には「緩和」と「適応」の両方の取組が必要です。

キャンペーンでは、気候変動の影響がバーチャル(疑似)体験できる「VRシアター」やパネル展示、気候変動について親子で学べる教材(パンフレット)の配布などを行います。

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 低炭素社会推進グループ
電話:017-734-9243  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度