ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 低濃度PCB無害化処理事業環境影響評価準備書に対する意見の概要

更新日付:2016年2月9日 環境保全課

低濃度PCB無害化処理事業環境影響評価準備書に対する意見の概要

環境影響評価準備書

住民意見の概要
意見はありませんでした。
審査会意見
  • 施設の供用に伴い発生する排出ガスによる、周辺の海域に生息する水生生物に対する影響について、生物濃縮による影響も含め、専門家から意見を聴き、適切に調査、予測及び評価し、必要に応じ環境保全措置及び事後調査の実施について検討すること。
  • 対象事業実施区域及び周辺の海域に生息する鳥類の状況を把握するための調査が不十分であることから、鳥類の餌となる水生生物の再予測結果を踏まえた上で、鳥類に対する影響について、生物濃縮による影響も含め、複数の専門家から意見を聴き、適切に予測及び評価し、必要に応じ環境保全措置及び事後調査の実施について検討すること。
知事意見
  • 施設の供用に伴い発生する排出ガスによる、周辺の海域に生息する水生生物に対する影響について、生物濃縮による影響も含め、専門家から意見を聴き、適切に調査、予測及び評価し、必要に応じ環境保全措置及び事後調査の実施について検討すること。
  • 対象事業実施区域及び周辺の海域に生息する鳥類の状況を把握するための調査が不十分であることから、鳥類の餌となる水生生物の再予測結果を踏まえた上で、鳥類に対する影響について、生物濃縮による影響も含め、複数の専門家から意見を聴き、適切に予測及び評価し、必要に応じ環境保全措置及び事後調査の実施について検討すること。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 水・大気環境グループ
電話:017-734-9242  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度