ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > (仮称)新中央清掃工場建設事業環境影響評価準備書に対する意見の概要

更新日付:2008年6月23日 環境保全課

(仮称)新中央清掃工場建設事業環境影響評価準備書に対する意見の概要

審査会意見

  • 景観
    1) 景観景観の予測地点は、工場棟のみが眺望される町田集落の地点のみではなく、計画地全体がシミュレーションできる岩木川の土手からの地点についても予測及び評価し、その結果を環境影響評価書(以下「評価書」という。)において明らかにすること。
    2) 緑化計画について、北側の計画地外農地に面する部分の計画を明確にし評価書において明らかにすること。
     また、緩衝緑地帯を常緑樹とする計画については、平坦な地形に人工構造物が目立つ景観ではなく、農地の中の小さな森をイメージして、その中に人工構造物があるというような景観を検討し、その結果を評価書において明らかにすること
  • 総合評価
    1) 大気質の現地調査において光化学オキシダントが春季に環境基準を超えているが、これを踏まえて評価を行わなかった理由を評価書において明らかにすること。
    2) 土壌中の鉛や砒素が環境基準値を上回っている調査地点があるが、土壌汚染の予測及び評価に係る記述が不足していることから、評価書において、大気汚染に係る環境保全対策などを踏まえ重金属対策について詳細に記述すること。

知事意見

  • 景観(p36、p266)
    (1) 景観の予測地点は、工場棟のみが眺望される町田集落の地点のみではなく、計画地全体がシミュレーションできる岩木川の土手からの地点についても予測及び評価し、その結果を環境影響評価書(以下「評価書」という。)において明らかにすること。
    (2) 緑化計画について、北側の計画地外農地に面する部分の計画を明確にし評価書において明らかにすること。
     また、緩衝緑地帯を常緑樹とする計画については、平坦な地形に人工構造物が目立つ景観ではなく、農地の中の小さな森をイメージして、その中に人工構造物があるというような景観を検討し、その結果を評価書において明らかにすること。
    (3) 計画施設の人工的な構造物の色彩が、計画地周囲と違和感を感じさせないように「青森県景観色彩ガイドプラン」等を参考にしながら十分検討し、その結果を評価書で明らかにすること。
  • 総合評価(p279)
    (1) 大気質の現地調査において、光化学オキシダントが春季に環境基準を超えているが、これを踏まえて評価を行わなかった理由を評価書において明らかにすること。
    (2) 土壌中の鉛や砒素が環境基準値を上回っている調査地点があるが、土壌汚染の予測及び評価に係る記述が不足していることから、評価書において、大気汚染に係る環境保全対策などを踏まえ重金属対策について詳細に記述すること。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 水・大気環境グループ
電話:017-734-9242  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度