ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > (株)青森クリーン産業廃棄物及び一般廃棄物最終処分場新設事業に係る環境影響評価準備書に対する意見の概要

更新日付:2015年11月19日 環境保全課

(株)青森クリーン産業廃棄物及び一般廃棄物最終処分場新設事業に係る環境影響評価準備書に対する意見の概要

環境影響評価準備書

説明会における住民意見の概要及び事業者の見解
  • 実際に完成していないのに、水質の予測は妥当なのか。
    →水質の予測は、河川の水量が最も少ない時に処理水を最大量放流した時を想定しており、現実的には予測値よりも水質が悪くなることは考えにくく、予測結果は妥当なものと考えます。
  • 新しい処分場からの浸出液の処理は今の施設で大丈夫なのか。
    →現在ある水処理施設は、既設の処分場から発生する浸出液のみを処理するもので、新しい処分場から発生する浸出液については、新設する別の水処理施設で処理することで対応いたします。
住民意見の概要
 住民意見はありませんでした。
審査会意見
  • 環境保全措置として実施することとしている重要な動植物の移植について、移植先の環境を事前に十分に調査、検討した上で適地を選定し、その内容を環境影響評価書に記載すること。
知事意見
  • 環境保全措置として実施することとしている重要な動植物の移植について、移植先の環境を事前に十分に調査、検討した上で適地を選定し、その内容を環境影響評価書に記載すること。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境保全課 水・大気環境グループ
電話:017-734-9242  FAX:017-734-8081

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度