ホーム > 生活・環境 > 環境・エコ > 「エコ料理レシピコンテスト」のお知らせ

更新日付:2014年7月16日 環境政策課

「エコ料理レシピコンテスト」のお知らせ

 青森県の県民一人1日当たりのごみ排出量は全国最下位レベルであり、全国平均との格差も縮まらない状況にあります。
 本県の家庭から出る燃やせるごみの約半分は調理くずなどの生ごみであり、近年では、まだ食べられるものを捨ててしまう、いわゆる「食品ロス」も全国的に大きな問題となっています。
 このため、県では、生ごみと食品ロスの削減を目指し、家庭での、食材を使いきる、料理を残さず食べきるという取組を促進するため、「エコ料理レシピ」を募集します。
食べきりエッコー(もったいないあおもり県民運動キャラクター)
もったいない・あおもり県民運動キャラクター「エッコー」

応募テーマ

食材を使いきり、料理が余ってもリメイクして食べられる「エコ料理レシピ」

応募資格

 平成26年度において青森県内の調理関連の学科のある高等学校及び調理系の専門学校に在籍している生徒

応募締切

平成26年9月26日(金)※ 当日消印有効

応募方法

 応募用紙に必要事項を記入し、レシピの完成写真を添付して、青森県環境生活部環境政策課循環型社会推進グループまでご送付ください。電子メールでの応募も可能です。
応募用紙は以下からダウンロードできます。(すべて同じ内容です)
「エコ料理レシピ」コンテスト応募用紙(手書き用) PDFファイル 38KB
「エコ料理レシピ」コンテスト応募用紙(WORD形式) ワードファイル 43KB
「エコ料理レシピ」コンテスト応募用紙(一太郎形式) 一太郎ファイル 42KB

注意事項

1 提出いただいた応募書類は返却しません。

2 応募に要する費用は、応募者の負担とします。

3 応募作品のネーミングを含めアイデア権や著作権は、県に帰属するものとします。

4 採用作品については、必要に応じて修正する場合があります。

5 応募に伴う個人情報は、本目的以外には使用しません。

選考委員

なぎさなおこ 氏(ナギサカフェ主宰)

川 村 和 子 氏(青森県食生活改善推進員連絡協議会会長)

棟 方 秀 和 氏(青森中央短期大学食物栄養学科長)

選考方法

一次審査  書類審査
 選考委員が、応募のあったレシピについて、選考基準5項目の観点から評価し、上位10作品について二次審査を行います。
二次審査  調理・試食審査
 選考委員が、レシピを実際に調理して試食し、選考基準5項目ごとに5段階で評価して、合計得点の上位1作品を最優秀賞、残る9作品を優秀賞として決定します。
選考基準
ア エコロジー
 食材を使いきる工夫・食べきるための無理のないリメイクなどの工夫・使用エネルギーなどを少なくする工夫などがよく考えられている

イ 独創性
 独創的なアイデア、オリジナリティーがある

ウ バランス
 素材に配慮し、栄養のバランスがとれている

エ 簡便性
 手軽に短時間で作れる

オ 調和性
 素材を活かした味、色合いなどが工夫されている
選考日
一次審査 平成26年10月3日(金)

二次審査 平成26年10月17日(金)

賞及び副賞

 最優秀賞及び優秀賞を受賞された方には賞状と記念品を贈呈します。
受賞作品は、今年度県が作成するレシピ集に掲載し、県内のスーパーマーケット等で配布します。

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

環境政策課 循環型社会推進グループ
電話:017-734-9249  FAX:017-734-8065

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度