ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 創造的復興に向けて(平成27年3月11日)

更新日付:2015年3月11日 

創造的復興に向けて(平成27年3月11日)

 あの日から4年を経た今なお、被災後の大変に痛ましい光景を思い出します。幾年経ようとも忘れられない光景です。ここに、亡くなられた方々の御冥福を衷心よりお祈りするとともに、被災された方々、今なお安らかならざる生活を余儀なくされている方々に心からお見舞いを申し上げます。
 復旧・復興に向けて奔走してきたこれまでの日々を思い起こすとき、県内全域が停電となるなど厳しい状況の中にあって、県内各地から被災地に向けて人的及び物的支援が迅速に行われ、また、被災された地域の方々が自ら力を合わせて炊き出しや瓦礫の片付けをしていたことが強く心に残っていることに気づきます。
 本県の創造的復興に向けた歩みは、大震災直後の混乱の中で県民の皆様がお示しくださった互いが互いを支え合う青森県民の素晴らしい絆、そして地道にこつこつと物事を成し遂げる正直で生真面目な県民性、これら「青森の正直」ともいうべき県民のパワーが一つになったことで、インフラ施設については機能回復を終え、また、産業復興については、農林水産業の産出額やりんご輸出量、観光客の入込数などが震災前の水準にまで回復を見せているほか、新たな物流ネットワークも動き始めるなど、着実に前進してきました。
 来る14日、仙台市で国連防災世界会議が開催されます。私も東日本大震災総合フォーラムに出席することとしており、東日本大震災から青森県民の皆様が如何にして起ち上がったのか、また、それを支えた方々の思いなどに思いを致しながら、現状をしっかりとお伝えしてきたいと思っています。今後とも、本県はもちろんのこと、「東北の元気、日本の元気を青森から」との強い思いで創造的復興に向けた歩みを進めてまいりますので、御理解と御協力をよろしくお願い申し上げます。
平成27年3月11日    青森県知事 三村申吾

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter