ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 「特A」米誕生。(平成27年2月19日)

更新日付:2015年2月19日 

「特A」米誕生。(平成27年2月19日)

 とうとう、青森県にも「特A」米が誕生しました。
 本日、あおもり米新品種「青天の霹靂」は、一般財団法人日本穀物検定協会による平成26年産米の食味ランキングにおいて、見事に最高の評価である「特A」を取得することができました。本県稲作関係者の悲願成就であります。
 まだ作付面積が少ないことなどから参考品種の位置付けではありますが、本県では初めてとなる「特A」米であり、誠にうれしい限りです。
 今回の「特A」取得は、生産者、試験研究機関、農業団体が力を合わせた結果であります。関係者の皆様、特に生産者の皆様の熱い思いが、このように花咲くこととなり、感無量です。
 現在、今年の秋のデビューに向けて、「特A」にふさわしい良食味米の生産体制づくりを生産者や関係者が一丸となって進めています。消費者の皆さんへは、この秋、自信を持っておいしい「青天の霹靂」をお届けします。楽しみにお待ちいただければと思います。
 米価下落の中、「特A」の取得を契機として、今後、ブランド化に向けた生産販売・宣伝対策をより一層進め、「つがるロマン」と「まっしぐら」等も含めた県産米全体の評価向上に結びつけていくために全力で取り組んでいきます。今後ともあおもり米新品種「青天の霹靂」を応援していただきますよう、よろしくお願いします。
平成27年2月19日    青森県知事 三村申吾

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter