ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 創造的復興の実現に向けて(平成26年3月11日)

更新日付:2014年3月11日 

創造的復興の実現に向けて(平成26年3月11日)

 東日本大震災から3年となりました。
 亡くなられた方々の御冥福を衷心よりお祈りするとともに、被災された方々、そして、今なお仮設住宅等での生活を余儀なくされている方々に心からお見舞いを申し上げます。
 昨日、第39回目となる青森県復興対策本部を開催し、復旧・復興に向けた取組の実施状況等について情報共有を行い、創造的復興の実現に向けて全力で取り組んでいくよう改めて指示をしました。
 関係者の皆様の御尽力もあり、インフラ施設については、機能回復を終え新たな物流ネットワークの構築が進みつつあり、また、産業復興については、生産額等がほぼ震災前の水準となるなど、震災の影響が残る面はあるもののおおむね回復基調にあるものと考えています。引き続きあおもりの生業復興に取り組んで参ります。
 一方、被災者の生活再建については、生活基盤の確保に向け住宅再建等の動きが進んできている段階にあると考えていますが、これが着実なものとなるよう、被災市町や関係機関と連携し取り組んでいかなければなりません。また、被災された方々の生活の安心を確保するため、関係機関が連携しながら健康面から生活面に渡る総合的かつきめ細やかな支援を継続する必要があります。
 創造的復興に向けた取組は4年目を迎えます。
 今後とも復旧・復興状況のフォローアップと検証をしっかりと行い、これまでの成果や反省をよく踏まえて、関係者の御理解と御協力を得ながら新たな課題にも的確に対応し、創造的復興の実現に全力で取り組んで参ります。
平成26年3月11日    青森県知事 三村申吾

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter