ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 新しい年を迎えて(平成26年1月6日)

更新日付:2014年1月6日 

新しい年を迎えて(平成26年1月6日)

 明けましておめでとうございます。
 年頭にあたりまして、本県の発展と県民の皆様方の御多幸を心よりお祈り申し上げます。
 県民の皆様のため、県民が安心して暮らせる自主自立の青森県づくりを進めるためにも、本年も全力で努力をしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 さて、今年は、「青森県基本計画未来を変える挑戦」に基づく様々な取組がスタートすることになりますが、私としては、産業・雇用分野での仕事づくりと所得向上に、まずは力を入れていきたいと考えています。
 これまで培った人脈とネットワークを生かした「売れる仕組みづくり」や、県産品の一層のブランド化、経済成長が著しいアジアなどへの輸出促進、農商工連携による6次産業化により成長産業化を図るアグリ。
 プロテオグリカンなど地域資源を活用した新産業の創出・育成や、生活関連産業の創出・拡大をめざすライフ。
 再生可能エネルギーの導入促進による産業振興や、低炭素・循環型社会を支える環境関連産業の振興、原子力関連産業の振興と原子力分野の人財育成を図るグリーン。
 これら成長3分野の取組に加え、戦略的な青森ならではのツーリズムの推進や、本県の強みを生かした地域産業の振興に取り組んでいきます。
 また、産業・雇用分野のみならず、命と暮らしを守る安全・安心、健康分野、自然との共生、低炭素・循環による持続可能な地域社会の形成を図る環境分野、生活創造社会の礎である教育、人づくり分野の各分野に渡り、スタートと同時にトップスピードで進めていかなければなりません。
 そのためにも、現基本計画に基づく取組など、現在進めている取組についてしっかりと成果を出し、総仕上げをしたいと思います。

 私はかねてから県民の皆さんが安んじて暮らせる社会=生活創造社会の実現を目標に、様々な取組を進めてきました。できたことを更に発展させ、至らなかったところは更に工夫して、県民の皆様がふるさと青森県に誇りを持って暮らしていけるよう、今年一年、これまで同様、関係者の皆様と連携しながら、すべての職員と一丸となって、未来を変えるために挑戦していきたいと思います。
 どうぞよろしくお願いします。
平成26年1月6日    青森県知事 三村申吾

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter