ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 「東北の元気、日本の元気を青森から」(平成25年3月11日)

更新日付:2013年3月11日

「東北の元気、日本の元気を青森から」(平成25年3月11日)

 東日本大震災の発生から早いもので2年になります。
 改めて、亡くなられた方々の御冥福を衷心よりお祈りするとともに、被災された方々、そして、今なお仮設住宅等での生活を余儀なくされている方々に心からのお見舞いを申し上げます。
 県では、震災発生直後から復旧・復興に全力で取り組み、主要インフラ施設の機能回復や被災企業の復旧など、創造的復興のステージに向けた当面の対策については、この2年間で一定のめどをつけることができました。
 また、創造的復興の実現に向け、この1年を「復興元年」と位置付け、様々な取組を進めた結果、観光客の流れは震災発生前の水準に戻るとともに、雇用状況は震災前を上回る水準になるなど、明るい兆しが見えてきています。
 創造的復興に向けた取組はこれから3年目を迎え、私たちは、この良い流れを維持・向上させていかなければなりません。
 震災発生翌月には全線復旧し、東北の復興を支えた東北新幹線は、来る3月16日のダイヤ改正により、「はやぶさ」が東京と新青森間を最速2時間59分で結ぶことになります。所要時間が3時間を切ることは、首都圏の皆さんに「青森県がもっと近くなる」という大きなインパクトを与え、より多くのお客様を青森にお迎えすることができるでしょう。
 こうした追い風を活用し、様々な困難や課題に挑戦する心、「攻めの姿勢」を持って、引き続き、創造的復興を果たすべく積極果敢に取り組んでまいります
平成25年3月11日    青森県知事 三村申吾

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter