ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 「復興加速・活力創出予算」で青森を元気に(平成25年2月22日)

更新日付:2013年2月22日

「復興加速・活力創出予算」で青森を元気に(平成25年2月22日)

 本日から平成25年2月青森県議会第273回定例会がはじまり、平成25年度当初予算案をはじめとした様々な議案をご審議いただくこととなります。
 平成25年度当初予算の編成に当たっては、持続可能な財政構造の確立に向け、財政健全化努力を継続するとともに、東日本大震災からの創造的復興をはじめ、国内外との交流促進、地域資源を活用した産業基盤の強化と雇用の創出など本県の重要課題に果敢に取り組むこととしました。
 具体的には、アグリ(農林漁業)、ライフ(医療・健康・福祉)及びグリーン(環境・エネルギー)の成長三分野に加え、観光国際戦略等の積極的な展開により、県内企業の大宗を占める中小企業及び本県基幹産業である農林水産業の振興により、雇用の創出を図ります。
 また、5月に指定が見込まれる「三陸復興国立公園」、12月に世界遺産登録20周年を迎える「白神山地」等、本県の魅力を最大限に情報発信するとともに、平成27年度の世界遺産登録に向け、正念場を迎える「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」、同年度に開業を迎える北海道新幹線への対応についても積極的に取り組み、青森の賑わい創造を通じた県経済の活性化を図ります。
 さらに、国の緊急経済対策にも呼応しながら、国の補正予算等関連の平成24年度2月補正予算を一体で編成した結果、県民生活や社会経済活動を支える公共事業予算について、相当額を確保することができました。
 これを活用するなどにより、災害や危機に備えた安全確保対策の強化に取り組むほか、がん・生活習慣病対策や医療サービスの充実など、県民の皆様の生命(いのち)と暮らしを守る取組を積極的に進めて参ります。
 私たち県職員一同、チャレンジする心を大切に、震災からの創造的復興の加速、そして、地域の活力創出に向け、県民の皆様とともに取り組む所存です。
 どうぞよろしくお願いします。
平成25年2月22日    青森県知事 三村申吾

関連ページ


この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter