ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 平成25年新しい年を迎えて(平成25年1月1日)

更新日付:2013年1月1日

平成25年新しい年を迎えて(平成25年1月1日)

 明けましておめでとうございます。
 県民の皆様方には、希望に満ちた新しい年を迎えられたことと、心からお慶び申し上げます。
 県民が安心して暮らせる自主自立の青森県づくりを進めるため、今年も全力で努力をしていきたいと考えています。

 さて、今年は、5月に種差海岸を含む三陸復興国立公園の指定が見込まれているほか、12月には白神山地が世界遺産登録20周年を迎え、本県の魅力を全国に発信する機会を得ることとなります。
 白神山地の世界遺産登録については、早速来月中旬に記念すべき年を迎えるにあたって、機運を高めるためのキックオフフォーラムを開催することとしています。
 また、三内丸山遺跡を含む北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群については、昨年12月にロゴマークを決定し、平成27年度の世界遺産登録に向け、弾みをつけたところですが、今年は、ユネスコへの推薦を決めていただく、正念場を迎えます。
 さらに、平成27年度の北海道新幹線の開業を見据え、県全域での受入態勢の強化についても全力で取り組みたいと思っています。
 こうした取組を通じ、青森の豊かな自然、祭り、伝統芸能、食文化、温かい人柄といった県民性も含めて、本県の魅力を全国に発信することにより、新たな「青森ファン」を獲得し、青森の賑わい創造を通して、県経済の活性化を図って参ります。
 また、本県の強みを活かした「攻めの農林水産業」や環境・エネルギー分野などのあおもり型産業の創出、戦略的な企業誘致などにより、雇用の安定・確保に努めたいと思っています。
 そのことによって、社会保障や日々の生活を支える経済・財政の基盤をしっかりとしたものとし、医療や健康・福祉の増進を図るとともに、現在、市町村と計画の検討を進めている「防災公共」の推進など、県民の皆様の生命(いのち)と暮らしを守る取組も積極的に進めて参ります。

 私たち県職員一同、チャレンジする心を大切に、県民の皆様とともに青森県の元気づくりに邁進する所存です。
 どうぞよろしくお願いします。
平成25年1月1日    青森県知事 三村申吾

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter