ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 県民の皆様へ~冷静に思いやりのある行動を~

更新日付:2011年3月18日

県民の皆様へ~冷静に思いやりのある行動を~

 私から県民の皆様にいくつかのお願いがあります。
 まず、日常生活における節約や省エネについてであります。
 重油・灯油・軽油・ガソリン・LPガスなどの燃料は、供給体制が動き出したものの、ここしばらくは、供給が需要に追い付かないことも予想されます。このため、通勤・通学などではなるべく公共交通機関を利用いたしますとともに、不要不急の自動車の運転はできるだけ控えていただきたいと思います。
 また、東日本エリア全体で電力不足の状況となっています。東北電力では、16日以来、計画停電を検討してきましたが、実施に当たりましては、県民皆様に対し、充分な説明を行ったうえで実施するよう、強く申し入れをいたしております。
 各家庭では、こまめな消灯などで、できるだけの節電に努めていただきたいと思います。公共施設の一部では、必要最小限の営業とすることがありますが、何卒ご理解ください。民間の方々にも可能な限りご協力をそれぞれの立場でいただきたいと思います。
 続いて、食料品及び日用品についてであります。
 道路事情の悪化等により、一部の食料品や日用品などで供給量の減少や入荷の遅れが生じていますが、交通事情の改善に伴い、順次解消されていくものと考えられます。
 今後とも、県民の皆様におかれましては、冷静な対応をお願い申し上げるところです。
 現在の困難を乗り越えていくためには、県民一人ひとりが、被害を受けた多くの方々に思いをし、一刻も早い復旧・復興を願って、その実現に向けた活動を始めることが重要です。
 自らの生活は自ら守ることが基本ではありますが、高齢の方々、障害を持つ方々など、生活の上でハンデを持つ方々は、大きな不安を感じていらっしゃると思います。困難な時だからこそ、こうした方々に対する思いやりや支え合いの心を忘れてはならないと考えます。全ての人々が安心して暮らすことができるよう、気づかう、思いやる心を今一度大切にしていただきたいと思います。
 最後にお知らせでございますが、福島県から、避難者の受け入れについての要請を受け、原則避難指示の出ている方々を本県のホテル、旅館等で受け入れるための準備を現在整えております。
 県民一人ひとりが冷静に、思いやりを持って、適切に行動する、このことを改めて青森県民の皆さんにお願いしたいと思います。
 よろしくお願いします。
平成23年3月18日    青森県知事 三村申吾

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter