ホーム > ようこそ知事室へ > 県民のみなさまへ > 平成23年新しい年を迎えて

更新日付:2011年1月4日

平成23年新しい年を迎えて

 明けましておめでとうございます。

 この正月は、東北新幹線が全線開業して初めての正月であります。
 青森県でお正月を過ごすため、新幹線で帰郷した、あるいはおいでになった方も大勢いらっしゃると思います。

 新たな年2011年は、新幹線が全線開業した実質最初の年となりますが、本県の更なる飛躍に向けた大事な年であり、またとないチャンスの年であります。このチャンスをしっかりと活かしていくことが、県勢の発展のため重要であると考えています。

 まず、4月から7月には、「行くたび、あたらしい。青森」をキャッチフレーズに、JR6社による「青森デスティネーションキャンペーン」が実施される予定です。また、年間を通して数々のコンベンションが開催されることとなっており、交流人口の増加が見込まれるところですが、こうした方々に対し、本県の多彩な魅力をしっかりと伝えたいと考えています。
 あわせて「未来へのあおもり観光戦略」を展開する観光産業はもちろん、本県の得意分野である「食」産業など、様々な取組を一体的に進め、開業効果を産業全体、県全体へと波及させていきたいと考えています。

 そうした取組を進めるにあたっては、県民のエネルギーを活かしていくことが重要です。
 今、県内各地では、新幹線の全線開業、そして青い森鉄道の全線開業を契機に、一人ひとりが積極的に動いて地域の元気を創っていく、それぞれの「未来への挑戦」が行われるようになってきています。こうした地域の魅力づくりの取組を、産業や雇用など、あらゆる分野の活性化に結び付け、県全体を元気にしていきたいと考えています。
 これまで着実に積み上げてきた取組を更に進め、挑戦する心を大切に、県民の皆さまとともに、青森県の「元気づくり」にまい進する所存です。

 私たち職員一同、思いを新たに自主・自立の青森県を目指し取り組んでいきますので、どうぞよろしくお願いします。
平成23年1月4日    青森県知事 三村申吾

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter