ホーム > 生活・環境 > 県税・税金 > 新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の特例制度

更新日付:2020年5月28日 税務課

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方に対する徴収猶予の特例制度

郵送等のお願い
・新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、県税の徴収猶予を受けることができます。
・この特例制度においては、担保の提供は不要で、延滞金もかかりません。
・詳しくは、お近くの地域県民局県税部までお問い合わせください。

対象となる方

 以下の(1)、(2)のいずれも満たす納税者・特別徴収義務者(個人法人の別、規模は問わず)が対象となります。

(1)新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。

(2)一時に納税を行うことが困難であること。

(注)「一時に納税を行うことが困難」かどうかの判断については、少なくとも向こう半年間の事業資金を考慮に入れるなど、申請される方の置かれた状況に配慮し適切に対応します。 

対象となる県税

・令和2年2月1日から令和3年1月31日までに納期限が到来する地方法人二税、自動車税などほぼすべての税目(証紙徴収の方法で納めるものを除く)が対象になります。

・これらのうち、既に納期限を過ぎている未納の地方税(他の猶予を受けているものを含む)についても、遡ってこの特例を利用することができます。

申請手続等

・関係法令の施行の日(令和2年4月30日)から2か月後、又は、納期限(申告期限が延長された場合は延長後の期限)のいずれか遅い日までに申請が必要です。

・申請書のほか、収入や現預金の状況が分かる資料を提出(郵送)していただきます。提出が難しい場合は、口頭によりおうかがいします。
また、電子申請による受付も行っております。詳しくは下記リンクeLTAXのホームページをご確認ください。

eLTAXホームページ「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における徴収猶予の特例に基づく特例猶予の申請受付が開始されました。」 

【徴収猶予申請書】  【徴収猶予申請書記入例】
 Excel様式                  Excel様式
 PDF様式                      PDF様式
【財産収支状況書】 (猶予を受けようとする金額が100 万円未満の場合)
 Excel様式
 PDF様式
【財産目録及び収支明細書】 (猶予を受けようとする金額が100 万円以上の場合)
 Excel様式
 PDF様式
 
徴収猶予の特例制度

自動車税種別割に係る納税証明書(継続検査用)の取扱いについて

・自動車税種別割の徴収猶予の特例を受けている車両について、徴収猶予の特例期間中に継続検査を申請する場合、地域県民局県税部から交付される「徴収猶予許可通知書」が納税証明書(継続検査用)として取り扱われます。

・この場合、納税証明書(継続検査用)の代わりに「徴収猶予許可通知書」をご提示ください。
(「徴収猶予許可通知書」に自動車登録番号が記載されます。)

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

【県税に関するお問い合わせ】
◆東青地域県民局県税部 017-734-9970 (青森市、東津軽郡)
◆中南地域県民局県税部 0172-32-4341 (弘前市、黒石市、平川市、中津軽郡、南津軽郡)
◆三八地域県民局県税部 0178-27-4455 (八戸市、三戸郡)
◆西北地域県民局県税部 0173-34-3141 (五所川原市、つがる市、西津軽郡、北津軽郡)
◆上北地域県民局県税部 0176-23-4241 (十和田市、三沢市、上北郡)
◆下北地域県民局県税部 0175-22-3105 (むつ市、下北郡)

【県税ホームページに関するお問い合わせ】
青森県総務部税務課
電話:017-734-9064(直通)  FAX:017-734-8008

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度