ホーム > 生活・環境 > 県税・税金 > 税の種類

更新日付:2019年11月1日 税務課

税の種類

 日本の税には、大きく分けて国税と地方税があります。地方税は更に県税と市町村税に分かれます。
 「県税・市町村税インフォメーション」では、地方税についての情報を提供いたします。
※1 国税にはこのほか 復興特別所得税、地方揮発油税、航空機燃料税、自動車重量税、印紙税、登録免許税、電源開発促進税、とん税、特別とん税、たばこ特別税、国際観光旅客税があります。

※2 普通税 … 使いみちが特定されていない税をいいます。

※3 目的税 … 特定の使いみちにあてられる税をいいます。
(注)法定外普通税・目的税
 都道府県及び市町村は法定の税目のほか、それぞれの地方公共団体特有の財政需要を満たすため、総務大臣の同意を得て、別の税目を起こして普通税及び目的税を課することができます。これを法定外普通税及び法定外目的税といいます。

 関連ページ


この記事についてのお問い合わせ

青森県総務部税務課
電話:017-734-9064(直通)  FAX:017-734-8008

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度