ホーム > 生活・環境 > 建築住宅 > 民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業

更新日付:2015年4月1日 建築住宅課

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業

国土交通省が実施している「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」についてご案内します。
(補助は終了しました。)

補助事業申請をお考えの事業者(住宅のオーナー等)の方へ ※補助は終了しました。

■事業概要(補助は終了しました。)
 「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」は、既存の民間賃貸住宅の質の向上と、空家を有効に活用することにより住宅確保要配慮者の居住の安定確保を図るとともに、災害時には機動的な公的利用を可能とする環境を構築するため、住宅確保要配慮者の入居等を条件として、空家のある民間住宅の改修工事に要する費用の一部を国が直接補助するものです。(補助は終了しました。)
 なお、本事業は民間賃貸住宅を活用した住宅セーフティネットの強化に取り組む地方公共団体と連携が図られた区域(事業実施可能地域)のみで実施することが可能であり、青森県全域が事業実施可能地域となっています。

本事業の詳細については、下記のホームページをご覧下さい。
ホームページ:http://www.minkan-safety-net.jp

賃貸住宅への入居にお困りの方へ(一般の民間賃貸住宅の入居を断られた等)

■「民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業」の補助を受けた物件一覧について
 以下の物件一覧に掲載している住宅は、高齢者世帯、障がい者等世帯、18歳未満のお子様がいる世帯、所得が21万4千円を超えない世帯の入居について、その世帯属性を理由として入居を拒むことはありません(ただし、すでに入居者が決定している物件には入居できません。家賃の支払い能力が十分でない等の場合も除きます)。

■事業を実施した住宅について(全国版)
 下記HPより確認できます。
 民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室

※入居に関するお問い合わせは、上記HPより検索した「物件一覧」右端の「入居に係る問い合わせ先」に直接お問い合わせください。

本事業(補助金に関すること)のお問い合せ ※補助は終了しました。

民間住宅活用型住宅セーフティネット整備推進事業実施支援室(国土交通省住宅局の委託先)
 TEL:03-6214-5690
 FAX:03-6214-5899
 受付時間:月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9時30分~17時

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

建築住宅課 住宅企画グループ
電話:017-734-9695  FAX:017-734-8197

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度