ホーム > 生活・環境 > 食の安全・安心 > 食品表示について

更新日付:2019年8月21日 食の安全・安心推進課

食品表示について

  県では、食品表示に対する消費者の関心が高まっている中、県民の合理的な食品の選択や安全性の確保のほか、青森県産品の信頼性を高めていくため、食品表示の適正化を推進しています。

お知らせ

・「原料原産地表示制度 事業者向けマニュアルの活用に関するセミナー」が農林水産省により開催されます。

 開催日時:令和元年11月7日(木) 13時30分から16時30分(受付開始13時)
 場所:青森県観光物産館 アスパム6階 八甲田(青森市安方1丁目1番40号)
 定員:80名
 ※事務局であるMS&ADインターリスク総研株式会社のホームページで事前申込みが必要です。

 主催:農林水産省 http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/190726.html
 申込先:MS&ADインターリスク総研株式会社 https://www.irric.co.jp/event/190726/index.php

・事業者向け食品表示研修会を開催します

 食品表示法に基づく新表示への切り替え、加工食品の新たな原料原産地表示の導入、遺伝子組換え食品の表示の見直しへの対応が必要なことから、食品事業者向けの研修会を開催します。

1 開催日時及び場所(いずれも13時30分~16時)
 10月17日(木) 十和田商工会議所会館  1階 大ホール (十和田市西二番町4-11)
 10月23日(水) ラ・プラス青い森 2階 カメリア(青森市中央1丁目11-18)
 10月25日(金) 下北文化会館 2階視聴覚教室(むつ市金谷1丁目10-1)
 10月28日(月) 弘前パークホテル 4階 ラ・メェラ(弘前市土手町126)

2 申込み方法
 参加申込書(下記からダウンロード)に記入の上、9月30日までにFAXで青森県がん・生活習慣病対策課に申込み
 開催要領及び参加申込書[136KB] 

・令和元年度食品表示ウォッチャーの募集を終了しました。

募集ページへアクセス

・食品表示研修会の講師を承ります。

(普段、買い物の中で見かける食品の表示。でも、その内容はわかりにくくありませんか?食品表示の見方や制度についてご説明します。)

お問い合わせ先

各食品表示内容に関する相談窓口はこちら。

食品表示に関する意見、違反に関する情報は「食品表示110番」まで。土・日曜日、祝祭日を除く8時30分~17時15分に受け付けています。
【食の安全・安全推進課】
 TEL 017-734-0004 FAX 017-734-8086
 E-mail  sanzen110ban@pref.aomori.lg.jp

パンフレット等

青森県版
共通事項 生鮮食品 加工食品
新たな食品表示制度(旧制度からの改正点)[1157KB]
加工食品の新たな原料原産地表示制度(事業者向け)[281KB]
加工食品の新たな原料原産地表示制度(消費者向け)[113KB]
農産物編(米以外)[452KB]
水産物編(ふぐ以外)[651KB]
玄米・精米編[387KB]
農産物漬物編[388KB]
ジャム類編[653KB]
果実飲料編[681KB]

消費者庁
法令・政令・府令等(消費者庁にリンク)
食品表示基準Q&Aについて[4645KB]
遺伝子組換え表示制度の見直し[2600KB]

リンク集

消費者庁【食品表示企画(食品表示制度が消費者の食卓を守ります)】
農水省【食品表示に関する取組】
東北農政局【食品表示に関する取組】
FAMIC【食品表示に関する情報】
八戸市【食品表示制度】

この記事についてのお問い合わせ

食の安全・安心推進課 企画調整グループ
電話:017-734-9351(直通)  FAX:017-734-8086

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度