ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 都市計画 > 青森県屋外広告物条例の一部改正(案)についての意見募集

更新日付:2017年12月25日 都市計画課

青森県屋外広告物条例の一部改正(案)についての意見募集

 県では、屋外広告物法(昭和24年法律第189号。)に基づき、良好な景観形成若しくは風致の維持、公衆に対する危害を防止するため昭和50年に「青森県屋外広告物条例(以下、「県条例」といいます。)」を制定し、屋外広告物に関する規制を行ってきたところです。
 今般(今年6月)、都市緑地法等の一部を改正する法律(平成29年法律第26号。)第5条の規定により都市計画法(昭和43年法律第100号)が改正され、農業の利便の増進を図りつつ、これと調和した低層住宅に係る良好な住居の環境を保護するための新たな用途地域として「田園住居地域」が創設されるとともに、都市緑地法等の一部を改正する法律附則第6条の規定により屋外広告物法が改正(平成30年4月1日施行予定)され、条例で広告物の表示又は掲出物件の設置を禁止することができる地域に「田園住居地域」が追加されました。
 「県条例」においては、広告物の表示又は掲出物件の設置を禁止する地域として、低層住宅に係る良好な住環境を保護するべき地域である第一種低層住居専用地域及び第二種低層住居専用地域を指定してきましたが、「田園住居地域」についても同じく禁止地域とし屋外広告物を規制する必要があることから、県条例の改正案を作成したので、下記のとおり意見を募集します。

1 意見募集期間

平成29年12月25日(月)から平成30年1月21日(日)まで

2 改正案の概要

改正案の概要は、以下のとおりです。
青森県屋外広告物条例の一部改正(案)についてPDFファイル[584KB]

(意見募集の公表)
県のホームページ(http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/iken.html)や県都市計画課、県政情報センター、県の各合同庁舎地域住民コーナーでご覧いただけます。

3 意見提出の際の留意事項

(1)提出に当たって使用する言語は、日本語とします。
(2)提出方法は、郵便、FAX又は電子メールによるものとします。(平成30年1月21日(日)必着)
なお、電話によるご意見は受付しかねますので、あらかじめご了承ください。
(3)意見提出に当たっての様式は特にありませんが、提出される方の住所・氏名(法人等の場合は、その名称・事務所所在地等の連絡先)を明記してください。住所・氏名が記載されていない場合は、意見提出として取り扱わない場合があります。
(4)提出先は次のとおりです。
 (郵便) 〒030-8570 青森県青森市長島1-1-1 青森県 県土整備部 都市計画課
 (FAX)  017-734-8196
 (電子メール) toshikei@pref.aomori.lg.jp

4 提出された意見の公表

 提出していただいた意見については、それに対する県の考え方を付して、内容を公開することを予定しています。公開に当たっては、住所・氏名は公表しませんが、意見の内容を簡単にとりまとめて、公表をする予定です。(この際に、類似の意見は、まとめ て公表することもあります。)
 なお、賛成、反対のみの意見については、その件数は公表しますが、案そのものが県の意見ですので、改めて考え方を公表することはしません。

お問い合わせ

青森県県土整備部都市計画課都市計画・景観グループ
電 話 017-734-9681 FAX 017-734-8196
※お電話によるご意見は受付しかねますので、ご了承ください。(郵便・FAX・電子メールをご利用ください。)
電子メール toshikei@pref.aomori.lg.jp

この記事についてのお問い合わせ

青森県県土整備部都市計画課 都市計画・景観グループ
電話:017-734-9681  FAX:017-734-8196
〒030-8570 青森県青森市長島1-1-1

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度