ホーム > 生活・環境 > 男女共同参画 > 中小企業等での女性活躍実践支援

更新日付:2019年12月6日 青少年・男女共同参画課

中小企業等での女性活躍実践支援

目的

働きたい女性が活躍できる職場づくりの拡大促進と、その職場づくりを支えるためのイクボス的マネジメントの普及促進のため、モデル企業5社での女性活躍推進や働き方改革の取組を支援します。

女性活躍実践モデル企業

企業名をクリックすると、取組の様子がご覧いただけます。

モデル企業の募集

募集は、令和元年6月7日で締め切りました。

  • 求人を出しても人手が確保できない
  • 従業員の定着率を高めたい
  • 残業時間を減らしたい
  • 有給休暇の取得率を上げたい
  • 女性従業員の活躍の場を広げていきたい
  • 仕事と育児・介護の両立を応援したい
このようなお悩みを解決するため、専門のコンサルタントがお手伝いします。

支援の内容

次の手順(予定)に沿って、専門のコンサルタントがそれぞれの実情に応じた女性活躍推進や働き方改革の取組を支援します。

  1. 女性活躍の現状の確認及び課題の把握
  2. 各企業等の実情に応じた目標の設定
  3. 課題の解決及び目標の達成に向けた取組の実施
  4. 取組成果の確認及び新たな目標の設定
  • コンサルティングは、株式会社リッチフィールド・ビジネスソリューションが実施します。
  • 県の入札参加資格申請時の加点が得られる「あおもり働き方改革推進企業」の認証や、「女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画」の策定、「あおもりイクボス宣言企業」の登録についても支援します。

応募要件

  1. 県内に本社、本店又は事業の拠点があり、県内において事業活動を行い、かつ、常時雇用する従業員を有する法人、個人、団体(以下、「企業等」という。)であること。
  2. 常時雇用する従業員数が300人以下の企業等であること。
  3. 企業等の代表者が女性活躍推進の必要性を認識し、応募について承認していること。
  4. 女性活躍実践の手引きへの取組事例としての掲載のほか、女性活躍推進のためのセミナーや業界団体の研修会等での事例発表等、県内企業等に取組を波及させていくための積極的な協力が可能であること。
  5. 過去3年間において、労働関係法令及びその他の法令違反がないこと。
  6. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団又は暴力団員と密接な関係を有しないこと。
  7. 県税の滞納がないこと。

費用等

  1. コンサルティングに要する費用は、全額県が負担します。
  2. 具体的に取組を実施していく上で必要となる費用は、それぞれの企業でご負担いただきます。
  3. 女性活躍実践の手引きへの取組事例としての掲載、セミナーや研修会での事例発表等、取組事例の県内企業への波及に御協力いただきます。

募集要項等

  • 2019女性活躍実践モデル企業募集チラシ(表)
    募集チラシ(表)
  • 2019女性活躍実践モデル企業募集チラシ(裏)
    募集チラシ(裏)

この記事についてのお問い合わせ

青少年・男女共同参画課 男女共同参画グループ
電話:017-734-9228  FAX:017-734-8050

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度