ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 青い森鉄道対策 > 野内駅の移転事業について

更新日付:2016年2月1日 交通政策課

野内駅の移転事業について

野内駅ホーム
 野内新駅は平成23年3月12日に開業予定でしたが、前日に発生した東日本大震災の影響により、実際の営業開始は延期となりました。その後、青い森鉄道線の復旧とともに営業を開始しています。
 同年駅近傍に移転となった県立青森工業高等学校の生徒の皆様をはじめ、多くのお客様に利用されています。

野内駅移転事業概要

位置図
 平成23年4月に、県立青森工業高等学校が、篠田地区から野内地区に移転するのに合わせ、同校の生徒の通学環境の向上や鉄道利用環境の向上を目指し、現在の野内駅を青森駅の方向へ約1.5km移転することとしました。
野内駅完成イメージ
 移転後の野内駅には、バリアフリー設備としてエレベーターが設置されるほか、上下ホーム上には、待合室や一部に上屋が設置されます。
(右図は完成予想図)

この記事についてのお問い合わせ

青森県企画政策部 青い森鉄道対策室 施設担当
電話:017-734-9150  FAX:017-734-8037

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度