ホーム > 生活・環境 > 建築住宅 > 住宅・建築物の耐震化

更新日付:2019年7月1日 建築住宅課

住宅・建築物の耐震化

 青森県では、県内にある昭和56年6月の建築基準法改正以前に建てられた建築物の耐震診断・耐震改修を促進するため、県民のみなさまへの情報提供と建築士等の建築技術者等への耐震診断・耐震改修技術の普及を行っています。

目次

新着情報

「青森県耐震改修促進計画」について

 県では、青森県耐震改修促進計画について、平成19年3月に策定し、運用をしてきましたが、建築物の耐震改修の促進に関する法律第5条第3項第1号の規定に基づき、大規模な地震が発生した場合にその利用を確保することが公益上必要な建築物について、当該建築物に関する事項及び当該建築物に係る耐震診断の結果の報告期限に関する事項を定めるため、計画の一部を改訂しました。
青森県耐震改修促進計画[4477KB]

「青森県木造住宅耐震改修ガイドブック」について

 県では、「青森県木造住宅耐震改修ガイドブック」を作成し、県内各市町村建築担当部局窓口にて無料配布しています。
耐震補強工事を検討されている方は、是非参考にしてください。

インターネットでできる「誰でもできるわが家の耐震診断」

 一般財団法人日本建築防災協会のホームページでは、インターネットでできる「誰でもできるわが家の耐震診断」のプログラムが公表されています。
 是非、このプログラムを使用して我が家の地震に対する強さをチェックしてください。
一般財団法人日本建築防災協会のホームページ
「誰でもできるわが家の耐震診断」のプログラム(リンク先:一般財団法人日本建築防災協会)
(一般財団法人日本建築防災協会HPより参照)

動画で見る「耐震改修の効果」について

 一般財団法人日本建築防災協会のホームページでは、耐震改修の効果を動画で見ることができます。
是非、ご覧ください。
・一般財団法人日本建築防災協会のホームページ
・動画で見る「耐震改修の効果」(リンク先:一般財団法人日本建築防災協会)

木造住宅耐震関連事業(補助制度)について

 青森県では、大規模地震での建築物崩壊による人的被害の軽減を図るため、昭和56年以前の旧耐震基準による住宅の耐震化を推進しています。
 熊本地震において、住宅に多大な被害があったことを踏まえ、将来の大地震発生時における被害を最小限に抑えるため、より一層の耐震化の促進が緊急の課題となっております。
 下記市町村では、国土交通省所管「住宅・建築物安全ストック形成事業」を活用し、木造住宅の耐震診断及び耐震改修を実施しており、所有者はその補助金を活用して住宅の耐震化を実施することができます。

 耐震診断及び耐震改修を検討される方は、是非、下記市町村にご相談ください。
【令和元年度】 耐 震 診 断
H30【青森県】木造住宅耐震診断推進事業
■青森市/建築指導課( 017-761-4526)
■弘前市/建築指導課( 0172-40-7053)
■八戸市/建築指導課( 0178-43-9137)
■黒石市/都市建築課( 0172-52-2111<内線572>)
■五所川原市/建築住宅課( 0173-35-2111<内線2655>)
■十和田市/都市整備建築課( 0176-51-6738)
■三沢市/建築住宅課( 0176-53-5111<内線261>)
■むつ市/まちづくり推進課( 0175-22-1111<内線2762>)
■平川市/施設建築課( 0172-44-1111<内線2235>)
■平内町/地域整備課( 017-755-2116)
■今別町/建設水道課(0174-35-2001 <内線273> )
■外ヶ浜町/建設課(0174-31-1111 <内線213> )
■深浦町/建設課(0173-74-2111 <内線244> )
■大鰐町/建設課(0172-48-2111 <内線447> )
■田舎館村/建設課(0172-58-2111 <内線232> )
■板柳町/地域整備課( 0172-73-2111<内線342>)
■中泊町/環境整備課(0173-57-2111 <内線1916> )
■野辺地町/建設環境課( 0175-64-2111<内線276>)
■横浜町/建設水道課(0175-78-2111 <内線343> )
■東北町/建設課(0176-56-3111 <内線651> )
■三戸町/建設課( 0179-20-1154)
■田子町/建設課( 0179-20-7117)
■階上町/建設課( 0178-88-2118)
【令和元年度】 耐 震 改 修
H30【青森県】木造住宅耐震改修促進支援事業
■青森市/建築指導課( 017-761-4526)
■弘前市/建築指導課( 0172-40-7053)
■八戸市/建築指導課( 0178-43-9137)
■三沢市/建築住宅課( 0176-53-5111<内線261>)
■平川市/施設建築課( 0172-44-1111<内線2235>)
■東北町/建設課(0176-56-3111 <内線651> )
■三戸町/建設課( 0179-20-1154)
■階上町/建設課( 0178-88-2118)

青森県木造住宅耐震診断員について

■2015年改訂青森県木造住宅耐震診断シート
 木造住宅の耐震化の向上を目的とし、耐震診断の効率化を図るため、県では従来の方法を見直して、新たに「2015年改訂青森県木造住宅耐震診断シート」を作成いたしました。
 是非、建築士の皆様は業務でご活用ください。
 また、耐震診断を検討している方は建築士に相談して、耐震診断を行ってみてください。
 ・2015年改訂青森県木造住宅耐震診断シート[9938KB]
 ・2015年改訂青森県木造住宅耐震診断シート(伝統的構法)[9457KB]
 ・2015年改訂青森県木造住宅耐震補強シート[9999KB]
 ・2015年改訂青森県木造住宅耐震診断シートマニュアル[2809KB]
■青森県木造住宅耐震診断員名簿について
■青森県木造住宅耐震診断技術講習会開催について
木造住宅の耐震診断及び耐震改修を行う技術者や事業者の育成を目的として講習会を開催します。
(建築CPD情報提供制度の認定プログラムとなっております。)

1.日時
 令和元年7月26日(金)13時30分(受付13時00分より)

2.会場
 青森県観光物産館アスパム 4階 十和田

3.定員 
 70名(定員になり次第締め切ります。)

4.受講対象者
 一級建築士、二級建築士または木造建築士(以下「建築士」という。)、かつ、県内に居住する者又は勤務する者であって過去5年間に建築士として違反等の処分歴がない者。

5.受講料
 無料

6.テキスト等
 2012年改訂版「木造住宅の耐震診断と補強方法」(一般財団法人日本建築防災協会)
 ※購入を希望される方は、8.「申し込み方法」をご覧ください。

7.青森県木造住宅耐震診断員名簿の公表
 「青森県木造住宅耐震診断員」として登録いただいた場合は、「青森県木造住宅耐震診断員名簿」に記載し、青森県のホームページ、各市町村窓口及び(一社)青森県建築士事務所協会において、所属する事務所名、氏名等を公開し、広く県民に紹介させていただきます。

8.申し込み方法
 「受講申込書」ワードファイルに必要事項を記入し、(一社)青森県建築士事務所協会にFAX、郵送又は直接持参にてお申込みください。受講票を送付します。
※テキスト購入者は、次の指定金融機関への振込をお願いいたします。 テキストは講習会当日、会場にてお渡しします。

 金融機関: 青森銀行新町支店  口座番号: 普通預金22935
 口座名義: 一般社団法人青森県建築士事務所協会


詳しくは、下記の案内をご覧ください。
青森県木造住宅耐震診断技術講習会開催のご案内PDFファイル
受講申込書ワードファイル

「青森県木造住宅耐震診断マニュアル」及び「青森県木造住宅耐震改修マニュアル」について

 県では、木造住宅耐震改修等の技術者育成を図るために、「青森県木造住宅耐震診断マニュアル」及び「青森県木造住宅耐震改修マニュアル」の作成並びに講習会を実施しました。
 しかしながら、平成24年に「2012年改訂版 木造住宅の耐震診断と補強方法」(以下、「2012年改訂版」という。)が発刊されたことから、県としては「2012年改訂版」に基づき耐震診断等を行うことが、地震に対する安全性および、住民の安心の向上につながるものであると考え、「青森県木造住宅耐震診断マニュアル」及び「青森県木造住宅耐震改修マニュアル」は参考とします。
taisin201002121-2

「青森県木造住宅耐震化マニュアル」について

 県では、耐震化の重要性、耐震化の方法、耐震化の事例及び住まいの耐震性チェックシートの紹介のため「青森県木造住宅耐震化マニュアル」を作成しました。

青森県木造住宅耐震化マニュアル(pdf)

その他

関係法令

関係機関

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

建築住宅課 建築指導グループ
電話:017-734-9693  FAX:017-734-8197
kenju@pref.aomori.lg.jp

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度