ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 道路行政 > 下北半島縦貫道路概略計画PIプロジェクト

更新日付:2015年3月31日 道路課

下北半島縦貫道路概略計画PIプロジェクト

下北半島縦貫道路概略計画PIプロジェクト

 下北半島縦貫道路の未着手区間(むつ市~横浜町間:約28km)について、県では関係市町村(むつ市、横浜町)との協同により平成22~23年度にかけて市民参画プロセスの一環としてパブリックインボルブメント(以下、PI )を実施しました。
 その後、平成25年度に未着手区間の一部となる横浜南バイパス(7km)が事業化されたことを踏まえ、残りの約21km区間についても、前回PIで課題となっていた事項を踏まえた検討を進めてきましたが、事業者・関係機関・地域住民それぞれが連携・協力しながら早期事業着手に向けた取り組みの輪を更に広げていくため、残りの未着手区間(約21km)におけるルート検討等について新たな合意形成の機会を設けることが必要と判断し、平成26年度に第2次PIを実施しました。
PI(パブリックインボルブメント)とは
事業の計画などの過程で、市民に情報を提供した上で意見を収集するなど、コミュニケーションを十分に図りながら、計画づくりなどを進める仕組みのことをいいます。

【平成22~23年度実施】PI結果:「むつ市~横浜町」 約28km 概略計画

「むつ市~横浜町」の概略計画が 「自動車専用道路による全線バイパス」 に決定

 青森県では、平成22年度~23年度にかけて、下北半島縦貫道路の未着手区間である「むつ市~横浜町」の概略計画について、PI(パブリックインボルブメント)を導入し、地域住民の意見を聞きながら検討を進めた結果、「自動車専用道路による全線バイパス」としての整備方針が決定しています。

【平成26年度実施】第2次PI結果:「むつ市~横浜町」 約21km 概略計画

概略計画の策定内容

(1)未着手区間(約21km)の概略ルート帯及びインターチェンジ配置計画
(2)道の駅「よこはま」エリアの整備方針

関連タグ

この記事についてのお問い合わせ

青森県 県土整備部 道路課 整備推進グループ
電話:017-734-9651  FAX:017-734-8189

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度