ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 河川・砂防・海岸・ダム・砂利砕石 > 既存計画(「非常災害対策計画」、「消防計画」)への追記(追加)による「避難確保計画」の作成(土砂災害時または洪水時など)

更新日付:2020年6月30日 河川砂防課

既存計画(「非常災害対策計画」、「消防計画」)への追記(追加)による「避難確保計画」の作成(土砂災害時または洪水時など)

<作成方法など>

※「避難確保計画」は、既存の「非常災害対策計画」や「消防計画」などに必要事項を追記して作成できます。
※既存計画に追記して作成した「避難確保計画」については、市町村長へ報告が必要です。

※例えば、既存の「非常災害対策計画」への追記必要項目は、下記(5)と(6)です。

※例えば、既存の「消防計画」への追記必要項目は、下記(1)から(6)までです。
(また、既存計画が「消防計画」であり、それに追記した場合は、消防法施行規則第3条に基づき、消防署長へ届出を行う必要があります。)

※洪水時の「避難確保計画」の作成において、自衛水防組織を設置する場合は、下記(7)の追記も必要です。

<追記(追加)項目>

(1) 計画の目的に「土砂災害または洪水などに関する避難」の項目を追記
(2) 「土砂災害または洪水などの防災体制」の項目を追記
(3) 「土砂災害または洪水などに関する情報収集・伝達」の項目を追記
(4) 「土砂災害または洪水などに関する避難誘導」の項目を追加
(5) 「土砂災害または洪水などに関する避難の確保を図るための資器材」の項目を追加
(6) 「土砂災害または洪水などに関する防災教育及び訓練」の項目を追加
(7) 「自衛水防の業務に関する事項」の項目を追加(自衛水防組織を設置する場合)


既存計画への追記(追加)による「避難確保計画」の作成例(記載例)のデータは、「関連ファイルのダウンロード」からご覧ください。

「関連ファイルのダウンロード」
既存計画への追記(追加)による「避難確保計画」の作成例(記載例)PDFファイル[640KB]
既存計画への追記(追加)による「避難確保計画」の作成例(記載例) エクセルファイル[453KB]

この記事についてのお問い合わせ

河川砂防課 砂防グループ
電話:017-734-9670  FAX:017-734-8191

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度