ホーム > 建設・まちづくり・地域振興 > 建設工事・電子入札 > 平成30年度 土砂災害防止月間

更新日付:2018年6月20日 河川砂防課

平成30年度 土砂災害防止月間

土砂災害防止月間マーク

6月は土砂災害防止月間です!

土砂災害とは

 土砂災害とは、主に大雨や地震等が引き金となって発生する、土石流・がけ崩れ・地すべり等の自然災害です。(土砂災害の詳細についてはこちら)このリンクは別ウィンドウで開きます

 近年、地球温暖化に伴う気候変動により大雨が増加する傾向にあり、土砂災害の増加や激甚化が懸念されています。
 土砂災害は、一度発生すれば家屋倒壊数や死者発生数の多い恐ろしい災害です。
 土砂災害から命を守るためには、何よりも日頃の備えと早期の避難が重要です。
 国土交通省と県では、これから梅雨や台風の時期を迎えるにあたり、県民一人ひとりが土砂災害の防止及び被害の軽減の重要性について認識し、理解が深められるよう、毎年6月を 『土砂災害防止月間』 として定め、様々な取組を実施しているところです。
 『土砂災害防止月間』 を機に、皆さんも身の周りに潜む危険に目を向けてみてください。
 
危険を感じたら早めの避難を!
危険箇所や避難場所、避難路を事前に把握する

 土砂災害危険箇所の情報は県のホームページや最寄りの地域県民局地域整備部で確認できます。また、避難場所については市町村のホームページ等で確認できます。
 危険を感じた時に安全に避難できるよう、事前に確認しておきましょう。

お年寄りや幼児は早めに避難させる

 避難の際、援護を必要とする方々の移動には時間がかかります。余裕を持って早めに避難を開始するようにしましょう。

危険を感じたら迷わず避難

 災害は突然やってきます。過去に土砂災害等が発生していないからといって、これからも発生しないとは限りません。
 危険を感じたら、自ら率先して避難を始めましょう。
 
防災情報
青森県土砂災害警戒情報システム イメージ
 青森県と青森地方気象台は、土砂災害発生の危険性が高まったときに、「土砂災害警戒情報」を共同で発表しています。
 この情報は、下記の手段で確認することができます。
 ・テレビやラジオのニュース速報
 ・気象庁ホームページ「土砂災害警戒情報このリンクは別ウィンドウで開きます
 ・青森県庁ホームページ「青森県土砂災害警戒情報システムこのリンクは別ウィンドウで開きます
 ※H29年3月に、より使いやすくリニューアルしました!また、スマートフォンにも対応このリンクは別ウィンドウで開きますしました。
 ・携帯電話へのメール通知サービスこのリンクは別ウィンドウで開きます
 ※土砂災害警戒情報やメール通知サービス等の詳細については、下記のリンク先をご覧ください
 防災情報(砂防)このリンクは別ウィンドウで開きます
   
 また、雨雲の状況や実際の降雨状況等、各種気象情報を同時に確認することにより、より一層早い段階での心構えができます。
 下記のリンク先もご活用ください
 青森県防災ホームページこのリンクは別ウィンドウで開きます
防災情報(河川)このリンクは別ウィンドウで開きます 
土砂災害防止月間中の主な活動一覧
 月間中は、全国各地で土砂災害防止のための様々な取り組みが実施されます。
 青森県では、本格的な豪雨の時期を迎える前に、土砂災害の危険性や土砂災害への備えを呼びかけるため、主に下記の活動を実施します。
 
土砂災害を想定した防災訓練

 県と市町村担当者による、土砂災害を想定した情報伝達訓練を行います。
 また、月間後も10月頃にかけて、県内各地で住民参加型の避難訓練が行なわれ、地区の一体的な防災力向上が図られます。今年度の避難訓練は、黒石市、五所川原市、十和田市、三沢市、むつ市、今別町、鰺ヶ沢町、深浦町、七戸町、大間町、風間浦村、田子町、南部町、階上町の14市町村で開催される予定です。
絵画、作文の募集

 次代を担う子供たちに土砂災害の恐ろしさや砂防事業の必要性を知ってもらうため、県内の小・中学生を対象に作品を募集します。
 優秀な作品は県として表彰し、さらに最優秀作品を国土交通省主催の中央審査に推薦します。特に優れた作品は、翌年度のポスターや啓発用ポケットティッシュの図柄に採用されます。
 なお、今年度の作品の募集期間は平成30年6月1日から9月15日までの予定です。
 平成29年度土砂災害防止に関する絵画・作文入賞作品については、下記のリンク先をご覧ください。
 平成29年度 「土砂災害防止に関する絵画・作文」入賞作品(国土交通省HP)このリンクは別ウィンドウで開きます
 平成29年度 「土砂災害防止に関する絵画・作文」 入賞作品(青森県作品、青森県HP)このリンクは別ウィンドウで開きます
平成29年度 土砂災害防止講演会の様子
 
土砂災害防止講演会の開催

 今年は6月29日 13時30分から青森市のウエディングプラザアラスカで青森県土砂災害防止講演会が行われます。

 今回は

・「災害からの教訓」
 一般社団法人全国治水砂防協会 理事長 岡本 正男氏

・「『大雨・洪水警報』の新基準について」
 青森県営農大学校 非常勤講師、青森県気象予報士会 副会長 藤田 淳氏
 
 の講演を予定しておりますので、興味のある方は是非ご参加ください。
○H30年度青森県土砂災害防止講演会次第PDFファイル ○参加申込書(申込〆切6月15日)ワードファイル

 
土砂災害危険箇所や砂防関係施設の点検
ラジオ等による広報活動
ポスター、横断幕等の掲示
チラシ、ポケットティッシュ等の配布による啓発
土砂災害防止功労者
ふるさとが大好き会 活動状況
 国土交通省では、土砂災害防止月間にあたり、土砂災害防止に関して顕著な功績があり、他の規範として推奨に値すると認められる個人または団体を「土砂災害防止功労者」として毎年表彰しています。
 この度、平成30年度「土砂災害防止功労者」に、本県から推薦した「ふるさとが大好き会(むつ市)」が選出されました。

1.受賞団体「ふるさとが大好き会」(むつ市大畑町、会長 杉本 修三)

2.表彰の概要
 H23から7年間継続的に、むつ市大畑町二枚橋地内の下狄(しもえぞ)川砂防堰堤を中心とした約400mの区間で、砂防公園(「わくわく親水広場」)や魚道等の草刈り作業及び清掃活動を実施し、土砂災害防止施設の維持管理に貢献した。  
  • 表彰伝達式の様子
    表彰伝達式の様子(6月20日 下北地域県民局)
    左:「ふるさとが大好き会」 杉本修三会長
  • 表彰伝達式の様子
    中央:「ふるさとが大好き会」 杉本修三会長
     
 平成30年度「土砂災害防止功労者」表彰式は、6月6日に土砂災害防止「全国の集い」(徳島市:あわぎんホール)にて行われました。(「ふるさとが大好き会」の代理として、下北地域県民局 田邊地域整備部長が出席。)
 6月20日には下北地域県民局において表彰伝達式が行われ、田邊地域整備部長から「ふるさとが大好き会」の杉本修三会長に表彰状が伝達されました。
土砂災害対策
 県では、土砂災害に対する様々な対策工事や警戒避難体制の整備、危険箇所の土地利用規制を行っています。
 詳しくは下記のリンク先をご覧ください
 あおもりの土砂災害対策
 土砂災害危険箇所や土砂災害警戒(特別警戒)区域の詳細については、下記のリンク先をご覧ください
◇◆◇
 
 土砂災害の前兆現象が確認された場合や、対策施設の変状を発見した場合は、最寄りの地域県民局地域整備部へご連絡ください。
 
青東地域県民局地域整備部 河川砂防施設課
 電話017-728-0260
 青森市・平内町・外ヶ浜町・今別町・蓬田村

中南地域県民局地域整備部 河川砂防施設課
 電話0172-34-1283
 弘前市・黒石市・平川市・藤崎町・大鰐町・西目屋村・田舎館村

三八地域県民局地域整備部 河川砂防施設課
 電話0178-27-5491
 八戸市・三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村

西北地域県民局地域整備部 河川砂防施設課
 電話0173-35-2107
 五所川原市・つがる市・板柳町・鶴田町・中泊町

鰺ヶ沢道路河川事務所
 電話0173-72-3135
 鰺ヶ沢町・深浦町

上北地域県民局地域整備部 河川砂防施設課
 電話0176-23-4329
 十和田市・三沢市・野辺地町・七戸町・六戸町・横浜町・東北町・おいらせ町・六ヶ所村

下北地域県民局地域整備部 河川砂防施設課
 電話0175-22-1231
 むつ市・大間町・東通村・風間浦村・佐井村

関連ホームページ

 土砂災害対策全体に関すること、土砂災害防止月間及びホームページに関することは下記の連絡先へお問い合わせください

この記事についてのお問い合わせ

河川砂防課 水政グループ・砂防グループ
電話:017-734-9661、017-734-9670  FAX:017-734-8191

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度