ホーム > 保健・医療・福祉 > 保健衛生 > 緊急事態宣言の区域変更に係る知事所感

更新日付:2021年1月13日 青森県危機対策本部

緊急事態宣言の区域変更に係る知事所感

 この度、緊急事態宣言の対象となる地域が拡大されたことは、深刻な感染状況にある大都市圏での感染爆発と、その影響が地方に及ぶことを回避する上で必要な措置であると認識しており、宣言の効果ができるだけ早期に現れることを強く望んでいます。
 青森県としては、去る1月8日から、県民の皆様方に対して緊急事態宣言の対象となっている特定都道府県との不要不急の往来について控えていただくよう協力要請しているところですが、本日の政府の決定に伴い、14日からは栃木県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県との往来についても同様の御協力をお願いします。
 また、これら特定都道府県から移動してきた方には、本県滞在中、健康観察を徹底していただくとともに、人との接触は必要最小限にとどめてくださるようお願いします。
 本県における感染まん延や医療の崩壊を避けるためには、県民の皆様方お一人お一人の取組の積み重ねが不可欠であります。県民の皆様方の特段の御理解と御協力をお願い申し上げます。

この記事についてのお問い合わせ

青森県危機対策本部
電話: 

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度