ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成30年度 一般会計歳出決算の状況

更新日付:2019年9月18日 会計管理課

平成30年度 一般会計歳出決算の状況

歳出決算額(目的別)の構成比
  • 歳出決算額
     歳出決算額は、
     予算現額 7,156億4,489万円(前年度7,789億9,621万円)に対し、
     支出済額 6,618億6,670万円(前年度7,216億3,176万円)
    となり、前年度に比較して597億6,506万円、率にして8.28%減少しています。

  • 支出済額の概要
    支出済額の主なものについて、前年度との比較と主な増減内容は、
    教育費  1,328億6,983万円 前年度比 △117億1,622万円、△8.10%
     [減少の主なもの 体育振興費△77億9,841万円、文化財保護費△20億8,413万円]
    公債費  1,152億2,603万円 前年度比△11億9,420万円、△1.03%
     [減少の主なもの 公債費特別会計繰出金△12億931万円]
    民生費  955億6,808万円 前年度比 △48億7,888万円、△4.86%
     [減少の主なもの 老人福祉費△24億4,539万円、国民健康保険費△20億6,033万円]
    土木費 793億3,502万円 前年度比 +14億3,096万円、+1.84%
     [増加の主なもの 公園事業費+34億4,292万円]
     [減少の主なもの 道路新設改良費△21億6,518万円]
    商工費 536億2,790万円 前年度比 △36億5,073万円、△6.37%
     [減少の主なもの 開発推進費△12億825万円、中小企業振興費△11億4,092万円]
    となっています。

  • 翌年度繰越額
     翌年度繰越額は、478億80万円で、前年度に比較すると、37億5,409万円、率にして7.28%減少しています。
款名称 歳出決算額
【単位:円】
前年度比増減
【単位:円】
議会費 1,214,048,345 △ 73,123,489
総務費 31,721,495,236 1,063,709,758
民生費 95,568,084,303 △4,878,888,311
環境保健費 19,067,393,620 △ 103,435,939
労働費 1,699,484,259 △ 46,100,418
農林水産業費 51,684,717,582 △ 607,084,788
商工費 53,627,904,254 △ 3,650,738,925
土木費 79,335,026,004 1,430,968,803
警察費 30,316,073,396 1,165,348,938
教育費 132,869,838,777 △11,716,220,605
災害復旧費 589,445,703 △3,413,296,959
公債費 115,226,039,092 △ 1,194,203,261
諸支出金 48,947,149,674 △37,742,003,005
合計 661,866,700,245 △59,765,068,201

  • 款名称をクリックすると、款の用語説明をご覧になれます。
歳出決算額(目的別)の推移
※このページは30年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9744  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度