ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成27年度 一般会計歳出決算の状況

更新日付:2016年9月21日 会計管理課

平成27年度 一般会計歳出決算の状況

歳出決算額(目的別)の構成比
  • 歳出決算額
     歳出決算額は、
    予算現額 7,455億5,932万円(前年度7,489億3,192万円)に対し、
    支出済額 6,918億7,914万円(前年度6,963億5,083万円)
    となり、前年度に比較して44億7,168万円、率にして0.64%減少しています。

  • 支出済額の概要
    支出済額の主なものについて、前年度との比較と主な増減内容は、
    教育費  1,365億8,945万円 前年度比 △19億8,818万円、△1.43%
    [減少の主なもの 小学校費△9億4,087万円]
    公債費  1,223億5,422万円 前年度比△16億2,826万円、△1.31%
    [減少の主なもの 公債費特別会計繰出金△16億2,967万円]
    民生費  944億8,191万円 前年度比 +20億4,972万円、+2.22%
    [増加の主なもの 児童福祉総務費+60億7,335万円]
    [減少の主なもの 児童措置費△44億9,608万円]
    土木費 704億7,701万円 前年度比 △33億1,104万円、△4.49%
     [減少の主なもの 県道整備事業費△18億2,391万円]
    商工費 670億8,973万円 前年度比 △50億2,179万円、△6.96%
     [減少の主なもの 中小企業振興費△32億1,632万円]
    農林水産業費 553億3,957万円 前年度比 △98億1,968万円、△15.07%
     [減少の主なもの 林業総務費△42億6,438万円]
    その他前年度との比較の主な増減内容は、
    諸支出金  523億3,786万円 前年度比 +198億696万円、+60.89%
     [増加の主なもの 地方消費税清算金及び交付金+197億2,151万円]
    総務費  325億1,508万円 前年度比 △22億2,138万円、△6.39%
     [増加の主なもの 消防指導費+17億2,257万円]
     [減少の主なもの 新幹線建設対策費△47億6,069万円]
    となっています。

  • 翌年度繰越額
     翌年度繰越額は、462億4,345万円で、前年度に比較すると、4,963万円、率にして0.11%増加しています。
款名称 歳出決算額
【単位:円】
前年度比増減
【単位:円】
議会費 1,281,008,495 97,512,527
総務費 32,515,083,449 △ 2,221,381,170
民生費 94,481,916,599 2,049,723,438
環境保健費 23,000,560,381 △ 134,359,680
労働費 4,083,874,689 △ 297,481,634
農林水産業費 55,339,579,002 △ 9,819,685,542
商工費 67,089,732,263 △ 5,021,796,991
土木費 70,477,015,635 △ 3,311,046,200
警察費 30,804,351,585 1,102,252,841
教育費 136,589,450,943 △ 1,988,188,209
災害復旧費 1,524,489,502 △3,105,943,818
公債費 122,354,220,888 △1,628,263,247
諸支出金 52,337,863,478 19,806,969,011
合計 691,879,146,909 △ 4,471,688,674

  • 款名称をクリックすると、款の用語説明をご覧になれます。
歳出決算額(目的別)の推移
※このページは27年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9755  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度