ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成24年度 一般会計歳出決算の状況

更新日付:2013年9月19日 会計管理課

平成24年度 一般会計歳出決算の状況

歳出決算額(目的別)の構成比
  • 歳出決算額
     歳出決算額は、
    予算現額 7,858億9,905万円(前年度8,292億9,070万円)に対し、
    支出済額 7,148億9,079万円(前年度7,653億9,442万円)
    となり、前年度に比較して△505億363万円、率にして6.60%減少しています。
  • 支出済額の概要
    支出済額の主なものについて、前年度との比較と主な増減内容は、
    教育費         1,413億683万円 前年度比 △48億9,283万円、△3.35%
    [減少の主なもの 学校建設費△11億1,216万円]
    公債費         1,244億6,052万円 前年度比+38億5,080万円、+3.19%
    [増加の主なもの 公債費特別会計繰出金+38億5,739万円]
    民生費         923億8,197万円 前年度比 +32億7,377万円、+3.67%
    [増加の主なもの 国民健康保険費+15億9,132万]
    土木費        701億75万円 前年度比 △73億925万円、△9.44%
     [減少の主なもの 新幹線建設対策費△35億1,055万円]
    商工費         697億690万円 前年度比 △176億3,985万円、△20.20%
     [減少の主なもの 中小企業振興費△182億1,178万円]
    その他前年度との比較の主な増減内容は、
    総務費      441億396万円 前年度比△83億4,845万円、△15.92%
     [減少の主なもの 防災総務費△149億1,880万円]
    環境保健費         255億7,060万円 前年度比 △160億4,355万円、△38.55%
     [減少の主なもの 環境政策総務費 △87億6,808万円]
    労働費         110億7,567万円 前年度比△52億9,031万円、△32.33%
     [減少の主なもの 雇用対策費△46億265万円] となっています。
  • 翌年度繰越額
     翌年度繰り越し金額は、638億8,321万円で、前年度に比較すると、102億9,389万円、率にして19.21%増加しています。
款名称 歳出決算額
【単位:円】
前年度比増減
【単位:円】
議会費 1,213,643,257 △ 155,195,850
総務費 44,103,965,496 △ 8,348,454,927
民生費 92,381,974,370 3,273,771,369
環境保健費 25,570,608,437 △ 16,043,552,048
労働費 11,075,678,642 △ 5,290,316,884
農林水産業費 62,086,024,863 △ 4,601,606,012
商工費 69,706,903,146 △ 17,639,856,427
土木費 70,100,752,049 △ 7,309,253,516
警察費 30,451,675,788 △ 852,101,929
教育費 141,306,832,364 △ 4,892,831,290
災害復旧費 14,075,054,829 7,330,650,101
公債費 124,460,529,557 3,850,800,015
諸支出金 28,357,149,619 174,316,130
合計 714,890,792,417 △ 50,503,631,268

  • 款名称をクリックすると、款の用語説明をご覧になれます。
歳出決算額(目的別)の推移
※このページは24年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9743  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度