ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成23年度 一般会計歳出決算の状況

更新日付:2012年9月20日 会計管理課

平成23年度 一般会計歳出決算の状況

歳出決算額(目的別)の構成比
  • 歳出決算額
     歳出決算額は、
    予算現額 8,292億9,070万円(前年度7,776億4,619万円)に対し、
    支出済額 7,653億9,442万円(前年度7,237億3,479万円)
    となり、前年度に比較して416億5,963万円、率にして5.76%増加しています。
  • 歳出の概要
    支出済額の主なものについて、前年度との比較と主な増減内容は、
    教育費         1,461億9,966万円 前年度比 △41億1,410万円、△2.74%
    [減少の主なもの 学校建設費△33億8,072万円]
    公債費         1,206億972万円 前年度比 △12億8,125万円、△1.05%
    [減少の主なもの 公債費特別会計繰出金 △11億9,593万円]
    民生費         891億820万円 前年度比 +1億2,060万円、+0.14%
    [増加の主なもの 障害者福祉費+5億9,222万円]
    商工費         873億4,675万円 前年度比 +134億8,989万円、+18.26%
     [増加の主なもの 中小企業振興費+257億3,983万円]
    土木費         774億1,000万円 前年度比 △61億1,988万円、△7.33%
     [減少の主なもの 新幹線建設対策費△78億8,453万円]
    その他前年度との比較の主な増減内容は、
    総務費      524億5,242万円 前年度比+109億5,508万円、+26.40%
     [増加の主なもの 防災総務費+176億1,346万円]
    環境保健費         416億1,416万円 前年度比 +130億6,728万円、+45.77%
     [増加の主なもの 環境政策総務費 +83億3,923万円]
    労働費         163億6,599万円 前年度比+65億2,785万円、+66.35%
     [増加の主なもの 雇用対策費+58億8,702万円]
    となっています。
  • 翌年度繰越額
     翌年度繰り越し金額は、535億8,932万円で、前年度に比較すると、68億4,004万円、率にして14.63%増加しています。
款名称 歳出決算額
【単位:円】
前年度比増減
【単位:円】
議会費 1,368,839,107 240,639,056
総務費 52,452,420,423 10,955,087,073
民生費 89,108,203,001 120,607,271
環境保健費 41,614,160,485 13,067,287,981
労働費 16,365,995,526 6,527,850,878
農林水産業費 66,687,630,875 3,580,028,836
商工費 87,346,759,573 13,489,898,583
土木費 77,410,005,565 △6,119,885,261
警察費 31,303,777,717 △82,910,164
教育費 146,199,663,654 △4,114,104,275
災害復旧費 6,744,404,728 5,873,338,853
公債費 120,609,729,542 △1,281,251,857
諸支出金 28,182,833,489 △596,955,383
合計 765,394,423,685 41,659,631,591

  • 款名称をクリックすると、款の用語説明をご覧になれます。
歳出決算額(目的別)の推移
※このページは23年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9743  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度