ホーム > 県政情報 > 県財政 > 平成25年度 一般会計歳入決算の状況

更新日付:2014年9月19日 会計管理課

平成25年度 一般会計歳入決算の状況

歳入決算額(財源別)の構成比
  • 歳入決算額
     歳入決算額は、
    予算現額  7,930億3,259万円(前年度 7,858億9,905万円)に対し、
    調定額   7,940億5,476万円(前年度 7,746億4,444万円)
    収入済額  7,474億1,102万円(前年度 7,327億4,070万円)
    となり、前年度に比較して146億7,032万円、率にして2.00%増加しています。

  • 収入済額の概要
     収入済額の主なものについて、前年度との比較と主な増減内容は、
    地方交付税     2,264億2,294万円 前年度比△124億6,858万円、△5.22%
     [減少の主なもの 普通交付税 △62億6,357万円]
    県債     1,047億2,312万円 前年度比+102億309万円、+10.79%
     [増加の主なもの 第三セクター等改革推進債+130億円]
    繰入金         274億7,587万円 前年度比 +93億585万円、+51.22%
     [増加の主なもの 基金繰入金+93億2,373万円]
    となっています。

  • 不納欠損額
     不納欠損額は、4億548万円で、前年度に比較すると、1億6,129万円、率にして28.46%減少しています。
     不納欠損額の主なものとしては、県税の3億3,256万円があります。

  • 収入未済額
     収入未済額は、462億3,825万円で、前年度に比較すると、49億128万円、率にして11.86%増加しています。
     収入未済額の主なものとしては、諸収入の県境不法投棄産業廃棄物処理の行政代執行分の409億4,175万円(前年度比 +51億869万円)、県税の29億4,925万円(前年度比 △1億7,375万円)があります。

  • 自主財源と依存財源
     県が自主的に徴収又は収納できる財源である県税等の自主財源は、2,647億5,718万円、構成比35.43%となっており、自主財源の比率は前年度に比較して0.47ポイント増加しています。
     国から一定の基準等により交付されたり、割り当てられたりする財源である地方交付税、国庫支出金等の依存財源は、4,826億5,384万円、構成比64.57%となっており、依存財源の比率は前年度に比較して0.47ポイント減少しています。


款名称 歳入決算額
【単位:円】
前年度比増減
【単位:円】
県税 122,254,786,452 △ 247,795,848
地方消費税清算金 26,176,269,968 △ 223,004,118
地方譲与税 22,785,212,063 3,322,408,096
地方特例交付金 311,698,000 △ 5,299,000
地方交付税 226,422,947,000 △ 12,468,582,000
交通安全対策特別交付金 430,696,000 △ 22,321,000
分担金及び負担金 4,287,675,714 △ 1,359,331,980
使用料及び手数料 5,225,283,914 △ 109,977,233
国庫支出金 127,980,164,259 5,038,594,853
財産収入 6,047,937,117 3,496,372,798
寄附金 33,381,051 △ 7,796,254
繰入金 27,475,878,963 9,305,855,274
繰越金 16,844,422,168 1,537,757,943
諸収入 56,411,550,103 △ 3,789,649,344
県債 104,723,127,000 10,203,094,000
合計 747,411,029,772 14,670,326,187

歳入決算額(財源別)の推移
※このページは25年度決算の概要です。決算額の内訳については、一般会計及び特別会計決算額調べをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

会計管理課 総務・管理グループ
電話:017-734-9755  FAX:017-734-8224

この記事をシェアする

  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • LINE

フォローする

  • facebook
  • twitter

みなさんの声を聞かせてください

このページの内容に満足しましたか?
このページの情報は見つけやすかったですか?
送信前に確認

このページの県民満足度

県民満足度